自分のTwitterURLをリンクで貼りつける方法!コピーで簡単

自分のTwitterアカウントのURLは、共通して以下のURL形式になっています。

https://twitter.com/[@以降のTwitterID]

ツイート内では簡略表示でhttps://は隠れています

自分のTwitterアカウントやツイートのリンクを他のSNSやメッセージなどでシェアしたい場合は、TwitterURLを直接入力するか、Twitterからリンクをコピーで取得して貼り付けるだけで簡単にできます。

ここまででよくわからない方向けに、以下で詳しい方法を紹介しています。

目次

TwitterアカウントのURLを自分で作る!決まった形式で書くだけ

TwitterアカウントのURLは全アカウント共通で、「https://twitter.com/」の後に各自の@TwitterIDが入るという決まった形式になっています。

自分の@TwitterIDだけ覚えていれば、コピ&ペーストと入力でリンクができる!という感じです。

ただ、手入力だと間違えてしまう可能性があるので、書いた後にちゃんと正しいリンクに飛ぶかどうかのチェックをしてくださいね。

以下自分のTwitterアカウントURLを作る手順です。

 

STEP
URLの共通部分を長押しして選択し、[コピー]を押す
iOSの場合
STEP
貼り付けたい場所をタップして[ペースト]を押す
iOSの場合
STEP
2で貼り付けたスラッシュの後に自分の@TwitterIDを入力する

TwitterからURLリンクをコピーで取得して貼り付ける方法

Twitterからアカウントやツイートのリンクをコピーで取得し、貼り付けて使用することができます。

自分のTwitterアカウントURLのリンクをコピーで取得する

自分のTwitterアカウントURLの場合、完全なリンクをコピーする方法はないので少し編集が必要です。

自分のツイートから取得する

STEP
自分のツイートの[共有マーク]を選択
STEP
[リンクをコピー] を選択

コピーすると、クリップボードという一時保存場所にテキストデータが保存されます。

STEP
貼り付けて編集する

メモアプリなどのテキストが書ける場所を開き、入力欄をタップして[ペースト]を選択すると先ほどのテキストが貼り付けられます。

貼り付けられたリンクは、アカウント名とそのアカウントのツイートの階層まで書かれているので、アカウントの階層まで不要な部分を削除すると、自分のTwitterアカウントURLになります。

ブラウザ版Twitterから取得する

ブラウザ版Twitter「https://twitter.com/」にアクセスして、ログインします。

アカウントプロフィールの画面を表示して、その画面のURLをコピーすればOKです。

スマホの場合
PCの場合

ちなみにスマホとPCで若干URLに違いがありますが、どちらのURLでも問題ありません。

他人のTwitterアカウントURLをコピーで取得する

他人のTwitterアカウントURLの場合、コピぺでそのまま使うことができます。

URLを取得したいアカウントのプロフィール画面を開き、[@TwitterIDさんを共有する…]を選択するとTwitterアカウントURLのコピーができます。

ツイートのURLリンクをコピーで取得する

ツイートを単体で共有したい場合は、そのツイートの共有機能からリンクを取得することができます。

STEP
共有したいツイートの[共有マーク]を選択
STEP
[リンクをコピー] を選択

リストのURLリンクをコピーで取得する

STEP
メニューから[リスト]を開く
STEP
リストの[共有マーク]から[共有する]を選択

TwitterからURLリンクできるもの一覧

  • Twitterアカウント
  • ツイート
  • リスト
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる