Twitter版ストーリー”Fleet”を非表示ミュート設定する方法まとめ

Twitter版ストーリー"Fleet"を非表示ミュート設定する方法まとめ

Twitter版ストーリーである”Fleet(フリート)”は、動画や音声・画像を使ったショートムービー型の投稿で、タイムラインの上部に表示されます。

でもフォローしている人数が多い人ほど、本当に見たいFleetが埋もれてしまう…フリートの表示を減らしたい…と思う人も多いはず。

今回はFleetを非表示ミュートにする設定方法について詳しく書いていきます。

目次

TwitterのFleet(フリート)とは

Twitter Fleet ミュート

フリートは2020年11月からTwitterに導入された機能で、24時間で消える動画や音声・画像を使ったショートムービー型の投稿です。

instagramやFaceBookといった他のSNSでいうストーリーズ(Stories)機能に相当するものです。

Fleetではリツイートやいいね・返信はできませんが、誰が既読したかという足跡機能があります。

Fleet自体が邪魔!という場合、残念ながら一括非表示にはできませんが(2021年現在)、1つ1つのFleetを非表示ミュートにすることができます。

TwitterのFleetを非表示設定したり、非表示設定を解除すると相手にバレる?通知される?

TwitterのFleetをミュート(非表示)にしたり、ミュートを解除しても、相手に通知されることはありません。

しかし、Fleetにはその投稿を見た場合、誰が既読したかという足跡が残ります

相手がもし足跡をこまめにチェックている人なら、「最近既読がないなあ…」「Twitterは見ているようだけど自分のFleetだけ既読がつかない…」ということがわかってしまいます。

なので、普通のツイートよりはFleetをミュートしていることはバレやすいと言えるでしょう。

さらにFleetをミュートされているのなら、通常のツイートもミュートされているかも?と気づかれるきっかけになるかもしれません。

ミュート機能全体としても、もしかしたらミュートされているかも?と相手に勘づかれてしまう場合があるので、こちらも参考にしてください。
→Twitterでミュートするとどうなる?相手にバレないけどバレる可能性も…

Fleetのみのミュートをした場合でも、相手のプロフィールを見るとミュートアイコンが表示されてしまうので、ミュートしている相手にはスマホを覗かれないようにしよう!

TwitterのFleetのみミュート(非表示)可能!その方法について

Twitterでは

  • 通常ツイートとFleetをミュート
  • Fleetのみをミュート

の2種類の設定ができます。

以下Fleetのみをミュートする方法です。

①タイムラインでミュートしたい相手のFleetを長押しした後、「@◯◯さんをミュート」を選択

Twitter Fleet ミュート

②「Fleetをミュート」と「ツイートとFleetをミュート」が選べるので「Fleetをミュート」を選択。

TwitterのFleetのみのミュート(非表示)を解除する方法

Fleetのミュートは、ミュートしている相手のプロフィールから解除するか、設定とプライバシーから解除することができます。

以下設定とプライバシーから解除する方法です。

①ホーム(タイムライン)からメニューを開き、「設定とプライバシー」を選択

②設定とプライバシーから「通知」を選択

③通知から「ミュート中」を選択

④ミュート中から「ミュートしているアカウント」を選択

⑤ミュートしているアカウントからFleetタブを選択し、Fleetのみのミュートを解除したいアカウントのミュートアイコンをタップする

まとめ

Twitterでは特定のアカウントのツイートとFleetをミュート、Fleetのみをミュートの2種類の設定ができるんですね。

今回はFleetのみをミュート(非表示)にする方法をご紹介しました。

必要に応じてミュート設定をすることで、タイムラインはすっきり見やすくなったでしょうか?

Fleetのみのミュートをした場合でも、相手のタイムラインを見ると、共通のミュートアイコンが表示されてしまうのでミュートしている相手にはスマホを覗かれないように注意しましょう…!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる