インスタのDMで送信取り消しするとどうなる?できない場合の対処法も紹介

女性

うわ!ミスってDM送った…

インスタって送信取り消しとかできるの?

幸いなことにインスタのDMでは、一度送信したメッセージを取り消す機能があります。

ブラウザ版インスタだと改行しようとEnterキーを押して誤送信したり、内容を修正したい時に便利です。

今回は、インスタのDMで送信取り消しのやり方やできないときの対処法、送信取り消しをするとどうなるか(バレるのか)について紹介します。

目次

インスタのDMで送信取り消しのやり方

インスタのDMではスマホでもブラウザでも簡単に送信取り消しができますよ。

以下でそれぞれの詳しい手順を紹介します。

スマホ版インスタの場合

STEP
DMを開き、取り消したいメッセージを長押し
STEP
メニューの▶︎をタップ

一発でメニューに送信取り消しが出てこない場合は、▶︎を押すと他のメニューを探すことができます。

STEP
[送信を取り消す]をタップ
STEP
[メッセージの送信が取り消されました]と表示されたらOK

ブラウザ版インスタの場合

STEP
DMを開き、取り消したいメッセージにカーソルを合わせて[…]を押す
STEP
[送信を取り消し]を押す

STEP
確認メッセージが表示されるので[送信を取り消し]を押す

これで画面からメッセージが消えていたらOK!

インスタのDMで送信取り消しができないときの対処法

インスタのDMで送信取り消しができない原因としては、以下の3つが考えられます。

  • アプリの仕様変更
  • 一時的な不具合
  • 通信環境の問題

アプリの仕様変更の場合は仕方ないですが、一時的な不具合や通信環境の問題かな?と思う方は以下の対処法を試してみてください。

アプリ・ブラウザを再起動する

ちょっとおかしいな〜と思った時は、まずアプリ・ブラウザを一旦閉じて再起動してみるとなおることが多いです。

タブを閉じて開き直してみてください。

iPhoneの画面

アプリを最新にアップデートする

古いアプリのバージョンを使っていると不具合が起こることもあります。

アプリを最新にアップデートしてみてください。

アプリを再インストールする

アップデートしてもなおらない場合は、アプリに溜まったデータが不具合を起こしている可能性があります。

アプリ自体を一度アンインストールして、再インストールしてみてください。

ただし、再インストール後にログインが必要なのでログイン情報がわからない人は先に確認したり変更しておいてください。

iPhoneの画面

インターネットを再接続してみる

送信取り消しができていないのではなく、反映されていないだけの可能性もあります。

通信環境を一度切り(機内モードオフ→オンでOK)、再接続してみてください。

WiFiなどのある電波の良い場所に移動する

そもそも通信環境が不安定だったり、ネットに繋がっていない可能性があります。

ご自宅のWiFiの近くなど、電波の良い場所に移動してみてください。

インスタのDMで送信取り消しするとどうなる?相手にバレる?

インスタのDMで送信取り消しをすると、相手側にはどのような影響があるのでしょうか?

取り消したことが相手にバレるのかどうかも含めて紹介します。

相手のDM画面からもメッセージが消える

インスタのDMで送信取り消しをすると、こちらのDM画面だけでなく相手のDM画面からも消えます。

またLINEのように「〇〇がメッセージの送信を取り消しました」などの表示はインスタにはありません。

相手がインスタDMのプッシュ通知をオフにしている場合は、相手に取り消したことやその内容がバレることはありません

プッシュ通知からは消えない

残念ですがインスタのDMで送信取り消しをしても、相手のプッシュ通知履歴からは消えないようです。

相手がプッシュ通知をオンにしている場合は、取り消したメッセージを見られる可能性があると思った方が良いでしょう。

相手が既読回避アプリを使っている場合も残る

LINEやTwitter、インスタなどのメッセージを既読をつけずに読む既読回避アプリを使っている人もいます。

既読回避アプリは、通知から全てのメッセージを取得して保存しています。

そのためインスタのDMを取り消したことも、その内容も相手にバレると思った方が良いでしょう。

インスタDMの送信取り消しに関するその他のQ&A

インスタDMの送信取り消しに関するその他のQ&Aをまとめてみました。

インスタのDMで送信取り消しても復元できる?

A. 復元できません。

インスタのDMで一度送信取り消しを実行すると、そのメッセージを復元することはできません

間違えて送信取り消ししてしまわないよう注意しましょう。

時間が経つとインスタのDMは送信取り消しできない?昔のメッセージも消せる?

A. 消せます。

インスタDMの送信取り消し機能には、LINEのように「24時間以内」といった時間制限はありません

昔のメッセージや、インスタをやめたユーザーとのDMであっても、送信取り消しをすることができます。

筆者のアカウントで確認したところ、3年前のDMメッセージでも送信取り消しができました。(2022年4月確認)

インスタのDMで送信取り消しされたメッセージを読むには?

A. プッシュ通知をオンにしておくと読めます。

インスタのDMで相手が送信取り消しをしても、こちらがプッシュ通知をオンにしていれば通知からは消えません。

そのためプッシュ通知をオンにしていれば、その通知を長押しすると取り消しされたメッセージ内容を読むことができます。(iPhoneで確認)

インスタのDMで「送信取り消し」と「スレッド(チャット)削除」の違いは?

A. 送信取り消しは相手の画面からもメッセージを消し、スレッド削除は相手とのチャットルーム表示を消すだけで相手には表示されたままです。

スレッド削除は、DM一覧からチャットルームをスライドすると「削除」ボタンが表示され、そこをタップします。

送信取り消し

  • DMのメッセージ単位で削除
  • 相手の画面からもメッセージを取り消せる

スレッド(チャット)削除

  • DMをやりとりしている人のチャットルーム単位で削除
  • こちらの画面から消えるだけ

メッセージの送信取り消しをしようと思って、スレッドごと削除してしまった場合は、送信取り消しの操作ができなくなるので注意しましょう。

インスタに関してはこちらも♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる