インスタのアイコンを初期にしている人の心理とは?急に変わったのはなぜか

最近よく読まれている記事一覧
女性

気になってる人が急にインスタ初期アイコンにした…

どういう心理なんだろう?

インスタ(Instagram)で、初期の人型アイコンにしている人・変える人がたまにいますよね。

アイコンの変化だけでも気になりますが、急に初期アイコンになるとちょっと心配になる人もいると思います。

今回は、インスタのアイコンを初期にしている人の心理はどうなっているのかを考えてみました。

最近よく読まれている記事一覧
目次
最近よく読まれている記事一覧

インスタのアイコンを初期にしている人の心理とは?

インスタのアイコンを初期の人型にしている人の心理として、考えられるものを10つ紹介します。

あくまで想像なので、もし心配な場合は本人に直接連絡してみるのもいいかもしれません。

失恋や辛い出来事があった

今までキラキラした投稿やカップル投稿が多かった人が、急にインスタのアイコンを初期に戻した場合は、失恋や辛い出来事があった可能性があります。

アイコンはSNSを開けば必ず目につくものなので、今は以前のアイコンを見たくないという心理なのでしょう。

特にアイコンに設定していた恋人や友人と何かあったのかもしれません。

病んでいる

インスタなどのSNSでは、多くの人が充実した出来事や楽しかったことを投稿します。

そんな中で人目が気になってあまり投稿できない、自信がなくどう思われるか不安な人もいます。

アイコンを変えたり投稿したりして、裏で何か言われたり誹謗中傷をされると、本人にとって大ダメージで耐えられないかもしれません。

もしかしたら心身が健康な状態ではなく、少し病んでいる時期なのかもしれません。

しっくりくるアイコン画像がない

インスタのアイコンを初期にしている理由として、しっくりくるアイコン画像がないだけの可能性があります。

そういう方は意外とこだわりが強く、一時的に納得いかないアイコンを設定するのも嫌で、しっくりくるアイコンを探し求めている途中かもしれません。

今後のアイコン変更に注目です。

誰かバレないようにしたい

インスタのアイコンを初期にしている理由として、誰のアカウントなのかバレないようにしたい心理があります。

インスタはTwitterとは違い、ブラウザで閲覧しているとこれ以上はアプリで見るよう促されるため、利用にアカウントは必須です。

バレたくないけど見たい!という心理があるのでしょう。

その場合は、浮気や秘密の関係の人もいれば、何かの調査員や悪いことをたくらんで探りを入れている人かもしれません。

見る専(ROM)アカウントである

インスタのアイコンを初期にしている理由として、見る専アカウントであることが考えられます。

見る専とはその名の通り「見るだけ専用」のアカウントでROM専(ロムせん)ともいいます。

見るだけアカウントであれば、今後自分が投稿する予定もフォロワーを増やすつもりもないので、アイコンにこだわる必要はないのでしょう。

人事担当に見つけられたくない

今や進学や就職でSNSを見られる時代。

本名や推測されるアカウントであれやこれやと投稿していると、それを人事担当者に見られてしまう可能性があります。

それを知って一時的に鍵アカウントにしたり、アイコンを初期に戻すことが考えられます。

ただし消したとしても、友達(と思っている人)にスクショ(証拠確保)されていたり、ネット上には残っているかもしれませんよ…

普段から気をつけてSNSを使いましょう!

あんまりインスタ使わないアピール

例えば大学生で「遊んでるな〜Enjoyしてるな〜」という投稿をしてたかと思えば、急に初期アイコンに設定する人がたま〜にいます。

これは「インスタとかあんまやらんし?」みたいに使わないアピールの場合もあります。

実は初期アイコンが好き

シンプルイズベストというほどです。

初期アイコンほどシンプルで洗練されたデザインはありません。

実は初期アイコンが気に入っているのかも?

単に面倒またはこだわりがない

インスタをやって!と言われてアカウント作って見たものの、普段使わないしめんどくさい…という心理が考えられます。

またマメなタイプでもなく、こんなアイコンがいいというこだわりもないかもしれません。

設定方法がわからない

意外にいるのが、設定方法がわからないから初期アイコンのままになっている人です。

特にスマホを大人になってから使い出した世代は、子供の頃から使っていた世代に比べ、SNSの操作を習得するのにも一苦労

検索して調べる方法もわからなかったりします。

インスタに関してはこちらも♪

最近よく読まれている記事一覧
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる