インスタストーリーのお題に参加ってうざい?嫌がられる特徴やその対策

ハナコ

うわぁ…あの人こういうお題に参加してるんだ

ちょっと絡みづらいタイプかも。

インスタの「お題に参加」とは、2021年に導入されたストーリー内の機能です。ある人がお題を設定してストーリーを投稿し、それを見た人がお題に沿った投稿で参加していくという仕組みです。

Twitterでいう「バトンリレー投稿」や、「見た人強制で〇〇の画像を貼る」などの企画に似ています。

でもこういうのって、正直うざいと思う人も多くいるのが現状です。

今回はうざがられるストーリーのお題投稿の特徴や、うざい・うざがられた時の対処法を紹介します!

目次

お題に参加ってうざい?嫌がられるインスタストーリーの特徴も

インスタの「お題に参加」という機能は、複数人で投稿や意見をシェアするものです。

しかし「お題に参加」のストーリー投稿自体がなんかうざい!と思う人も一定数います。

理由は様々ですが、多くの人を巻き込んで何かをしようとしている人に対して、「自分はできない」という嫉妬のような感情である場合もあります。

とくにうざい!と嫌がられるストーリーのお題特徴は、以下の7つがあります。

うざい!インスタストーリーのお題特徴
  • 見た人強制
  • 政治・宗教が関連している
  • ビジネス臭や思想がチラチラ
  • 恋人とのイチャラブ
  • やたら自撮り
  • 愚痴・悪口
  • 左下にお題・アンケートなどを配置

それぞれの概要を紹介していきます。

見た人強制

インスタのストーリーやTwitterの投稿などで、うざいと感じる意見が多かったのが「見た人強制」です。

例えば、

  • 見た人強制で〇〇の写真を貼る
  • 見た人強制で〇〇の人に〇〇する
  • 見た人強制であなたの〇〇を教える

などがあります。

・チェーンメールか?!
・企画に乗りたい人からすれば楽しいやろけど…
・見た人強制の投稿をスルーした人が”悪”みたいになる

確かにガラケー時代に流行ったチェーンメールの文化みたいですよね。

企画を楽しめる人からすると楽しいイベントだと思います。

しかし見た人強制に乗ってこなかった相手に対して「無視された」「ノリ悪い」と非難するのは良くないので気をつけましょう。

政治・宗教が関連している

自分の意見や信念を持つことは全く悪いことではありません。

しかし、それを相手に押し付けるような投稿は「しんどい…」と思う人もいるでしょう。

ビジネス臭や思想がチラチラ

今やSNSは大事な集客ツールです。

しかし怪しいビジネスの勧誘や、弱みに漬け込んで甘い言葉をかけてくる人もいます。

ストーリーのお題に参加で急にビジネス臭や宗教の香りがしたら、うざいと思われて制限やブロックされる可能性があるでしょう。

もし集客やビジネスにインスタを使う場合は、日常アカウントとは別に仕事用アカウントでやりましょう

恋人とのイチャラブ

人は人の幸せを喜んでいるようで、心の奥では妬んでいることがあります。

ストーリーで恋人との幸せラブラブな投稿を見ると、「自分はこうなれないから嫉妬する」「朝からしんどい…」「見せつけうざい」などと思う人もいます。

恋人との幸せな出来事やラブラブっぷりを公開すること自体は問題ありませんが、嫌がる人も一定数いるということを知っておきましょう。

やたら自撮り

インスタでは、見た目の華やかさや”映え”が重視される文化がありますよね。

しかしやたらと自撮りばかりをストーリーにアップしていると、うざいと思う人もいます。

・インフルエンサー気取り…
・毎日顔面公開する意味わからんw
・いや可愛いけど、投稿多すぎ
・急に自撮り増えたな…

もちろんこういった意見を気にするかどうかは、あなた次第です。SNSは自由に投稿して問題ありません。

愚痴・悪口

インスタのストーリーやお題でうざいと思われるのが、他人の愚痴や悪口です。

ハナコ

人間は共通の知人の愚痴で盛り上がりますよねw

でも他人の愚痴を聞いて嫌な気持ちになったり、自分のことも言われてるのではないか?と心配になったりする人もいるわけです。

一方で「なんかスカッとする」「この人もこんな風に思っていたんだ」「同じ思いの人がいて安心した」と思う日人もいます。

左下にお題・アンケートなどを配置

インスタのストーリーで画面の右下にお題やアンケートを配置してしまうと、「誤ってタップしてしまう」「罠みたいでうざい」といった意見も多く見られました。

インスタストーリーでスタンプを配置する時は、右下以外にしておくと良いでしょう。

インスタのストーリーがうざい・うざいと言われた時の対策

インスタのストーリーで相手がうざいと感じる、または相手にうざいと言われた時はどうすればよいのか?

互いに我慢することなく、自由なままで気持ちよくインスタを利用できる具体的な対策を紹介します。

うざい時:相手を制限する

インスタのストーリーで相手がうざいと感じる場合は、その相手を「制限する」に設定しましょう。

インスタで制限すると、相手のストーリー、コメント等が非表示になります。

インスタで「制限する」設定方法

STEP
相手のプロフィール右上のメニューから[制限する]をタップ
STEP
[アカウントを制限する]をタップ

うざいと言われた時:相手にストーリーズを非表示にする

インスタのストーリーで相手にうざいと言われた場合は、その相手に対してストーリーを非表示に設定しましょう。

インスタでどんな投稿をするかはあなたの自由です。うざいとか言ってくる人がいたら、その人にだけストーリーを表示しないように設定してしまいましょう!

インスタで「この人にストーリーを表示しない」設定方法

STEP
相手のプロフィール右上のメニューから[この人にストーリーズを表示しない]をタップ
STEP
完了メッセージが表示されたらOK

この設定をするだけで特定の相手にストーリーを表示させないようにできます。

もしくは、親しい友達限定でストーリーを公開するという手もありです。

とっても快適なのでやってみてくださいね♪

この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次