LINEの送信取り消しと削除を間違えた!相手の画面から消せる?対処法

女性

やべ…取り消そうと思ったのに間違えて削除タップしちゃった。削除だとどうなるんだっけ?どうやったら相手の画面から消せる?

LINEではメッセージを取り消す機能として『送信取り消し』と『削除』があります。

自分の送信したメッセージを長押しするといくつかのメニューが表示され、そこから送信取り消しや削除をタップすることができます。

でもやばい!送っちゃった!とパニックになっている時は、意外に誤タップして間違えがち…

本記事では、送信取り消しと削除の違いや、間違えて削除しちゃった時の対処法を紹介します。

目次

LINE 『送信取り消し』と『削除』の違い

LINEの送信取り消しと削除の違いは、相手のトークルームからメッセージ表示が消えるかどうかです。

『送信取り消し』の場合は、相手に届いたメッセージ通知からもトークルームからもメッセージ表示を消すことができるのに対し、『削除』の場合は自分のトークルームに表示されるメッセージを消すだけになります。

また、『送信取り消し』であっても、相手が使っているLINEアプリのバージョンが7.17.1以前であれば取り消せない場合があるのと、送信から24時間を過ぎてしまっていると送信取り消しができない仕様になっています。

メッセージ表示適応バージョン消せるメッセージ適応期限
送信取り消し自分と相手のトークルームから消える7.17.1以降自分のメッセージだけ24時間
削除自分のトークルームから消えるだけ4.0.0以降自分と相手のメッセージなし

送信取り消しを間違えて削除しちゃった時の対処法は?

LINEで送信取り消ししようと間違えて削除してしまった場合、他の端末でLINEにログインすることができれば、そこから送信取り消しができます。

  1. 別の端末でLINEアプリを開く(ログインする)
  2. 間違えて削除したメッセージのあるトークルームを開く
  3. 取り消したいメッセージを長押し(右クリック)して『送信取り消し』を選択する

例えばスマホ版LINEで間違えて削除してしまったら、iPadやPC版LINEでログインしてそこから『送信取り消し』をしてください。

『削除』はあくまで現在操作している端末のメッセージ表示から消えるだけなので、他の端末のメッセージ表示には反映されません。

もし他にLINEでログインできる端末がなければ、削除してしまった後に取り消す方法は今のところないですね…。

送信取り消しできない…どうする?お詫びメッセージや逃げるテクについて

女性

別端末もないし結局取り消しできない!オワタ!!

LINEで送信取り消しができなかった場合は、素直にお詫びのメッセージを送っておきましょう。

と言っても、恥ずかしいメッセージを間違えて送っちゃった場合は、お詫びしても気まずいですよね笑

そんな時の逃げるテクニックとしてはこんな感じでしょうか…

送信しちゃった場合の逃げテク
  • 「子供がスマホ触って間違えたみたいです…汗m(_ _)m」
  • 「すいません。お酒を飲んでいて変なメッセージを送ってしまいました。」
  • 「(数日経ってから)LINE乗っ取られていたようです。今パスワード変更して復活しました。トーク履歴が消えてしまって把握できないのですが、ご迷惑おかけしていたらすいませんm(_ _)m」

まあ…人のせいにするのはあまり良くないですが笑

どうしても逃げたい場合は使ってみてくださいね。

LINE送信取り消したら相手にバレる?通知でわかる?

LINEで送信を取り消しても相手が通知していたら残ってるの?と心配になるところですが、送信取り消ししたら通知からも内容表示が消えるので安心してください。

しかし、送信を取り消されると人間は「なんだったんだろう?」と気になる生き物。

調べてみると、Android限定アプリでは送信取り消しされたメッセージを復元することができるようです。

送信取り消しを復元できるAndroidアプリ

とはいえ取り消される前に事前にアプリを入れておく必要があったり、写真や動画は復元できないようなので、やや利用ハードルは高いのかなと思います。

送信取り消しや未読メッセージを見たい!と日頃から思っているような人でなければ、復元の心配はないでしょう。

この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次