LINEオプチャで「不明なユーザーが参加しました」の原因と対処法!

LINEオープンチャットに参加しようとすると、自分の名前が「不明なユーザー_(文字列)」になることがあります。

筆者のアカウントでも15個のオープンチャットに参加してみたところ、2個のオープンチャットで名前が「不明なユーザー」になりました…。

この記事では、自分の名前が「不明なユーザー」になった場合どうすればよいのか、また「不明なユーザー」が参加してきた場合オプチャ主はどうすれば良いのかを解説していきます!

目次

LINEオプチャで「不明なユーザーが参加しました」になる原因は?

LINEオープンチャットで「不明なユーザーが参加しました」になる具体的な原因を調査してみました。

NGワードは関係ない

LINEオープンチャットでは、Botのスパムフィルター機能でNGワードを設定することができます。

そのため「不明なユーザー」と表示される原因として、NGワードを名前に使用しているんじゃないか?と思われがちです。

しかしNGワードはメッセージにしか適応されないため、名前には関係ありません

ちなみにNGワードを含む・一致する名前でも普通にオープンチャットに参加することができました。

名前が被ったわけではない

LINEオープンチャットでは、参加時にLINEアカウントとは別の名前を設定することができますよね。

参加人数が多いオプチャだと、すでに参加しているメンバーと同じ名前になる可能性がありますが、その場合は名前を設定する際に「この名前はすでに使用されています。別の名前を入力してください。」と表示されます。

つまり、不明なユーザーの表示が出た=誰かと名前が被ったわけではありません

原因はLINE側の不具合か

LINEオープンチャットで「不明なユーザー」の表示になる原因は、あなたのアカウントに問題があるのではなく、おそらくLINE側の不具合(バグ)である可能性が高いです。

2019年に登場したLINEオープンチャットですが、yahoo!知恵袋でも2020年ごろから「不明なユーザー」と表示される事例がありました。

いまだに対処されていない不明なバグなのかもしれないですね…

もし、自分の名前が「不明なユーザー」になってしまった場合は、以下の項目で紹介する対処法を試してみてください。

LINEオプチャで「不明なユーザーが参加しました」の対処法

自分の名前が「不明なユーザー」になってしまった場合の対処法を紹介します。

名前を変更する

LINEオープンチャットでは、参加してからも自分の名前を変更することができます。

「不明なユーザーが参加しました」になってしまった場合は、他の参加者やオプチャ主に不信感を抱かれる可能性もあるので、すぐに名前を変更しましょう

オプチャで名前を変更する方法は以下の記事で詳しく解説しています↓

一度退会して再度参加してみる

LINEオープンチャットでは、一度退会しても再度同じオープンチャットに参加することができます。

「不明なユーザーが参加しました」になってしまった場合は、一度退会して再度参加してみてください

LINEオプチャを退会する方法

  1. トーク画面右上の3本線メニューをタップ
  2. 一番右にある「退会」をタップ
  3. 「トーク退出」をタップ

LINEアプリの再起動・キャッシュ削除してみる

オープンチャットで「不明なユーザー」になるだけでなく、LINEアプリ全体の調子が悪いと感じた場合は、一度アプリを再起動してみましょう

LINEアプリを再度立ち上げても不具合が解決しない場合は、LINEアプリのキャッシュ削除も試してみることをおすすめします。

不明なユーザーが参加してきたらオプチャ主は退会させた方がいい?

LINEオープンチャットの管理者は、急に「不明なユーザー_〇〇が参加しました」と表示されたらちょっと警戒しますよね。

では、そのユーザーを退会させた方が良いのかというと、基本的には退会させなくてOKです!

上記でもお伝えしたとおり、「不明なユーザー」の表示になる原因はNGワードやアカウントが原因ではなく、LINE側の不具合である可能性が高いです。

当人に罪はないので、参加した時点では退会させる必要はないでしょう。

ただし他の人と同様、その後のメッセージ内容が不適切だったり迷惑行為があれば、オプチャ主の判断で退会させてよいでしょう。

この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次