LINE VOOMでフォローされたくない!フォロー許可設定をオフにする方法

最近のLINEアップデートで、従来のタイムライン機能に変わるものとして「LINE VOOM」がリリースされました。

LINE VOOMがこれまでのタイムライン機能と最も大きく違うのは、LINEの友だちではないアカウントでもフォローすることで投稿を閲覧することができる点です。(フォローしても友だち追加はされないので安心!)

この「友だちではないユーザー」が自分をフォローできるかどうかは設定で変更できるのですが、初期設定では見事にオンになっちゃっています。

ハナコ

LINE VOOM?よくわからないからほったらかしにしているよ〜

タロー

もともとタイムラインつかってなかったし、無視でいいか

そういう人は要注意!!

そのままにしていると、友だち以外のユーザーからフォローが来て、自分の過去のタイムライン投稿が見られる可能性があるので、以下の設定だけは確認しておきましょう。

目次

これだけは確認!VOOMのフォロー許可をオフにしよう

LINE VOOMを使わないという人も、フォロー設定だけは確認しておきましょう。

以下で友だち以外のユーザーからのフォローを許可をオフにする方法を紹介します。

STEP
LINE VOOMを開く

LINEアプリを開いて画面下メニューから「VOOM」を開きます。

STEP
VOOM投稿画面右上のアイコンをタップ

VOOMが開けたら、投稿画面右上の自分のLINEアイコンをタップします。

STEP
VOOMの設定を開く

画面右上の歯車マークからVOOMの設定を開きます。

STEP
VOOM設定から[フォロー設定]を選ぶ

いろんな設定がありますが、フォロー設定だけは見てきましょう。

STEP
[フォローを許可]をオフにする

初期設定で[フォローを許可]がオンになっているので、オフにします。

オフにすると、友だちではないユーザーからフォローが来ることはありません。

これで設定完了です。

LINE VOOMではアカウントを複数作れる

Twitterやtictok、instagramなどのSNS投稿のようにLINE VOOMでも複数のアカウントを作って使い分けることが可能です。

つまり個人アカウントがバレることなく、別のアカウントを使ってLINE VOOMを楽しむこともできます。

興味のある方は、アカウント作成をしてLINE VOOMを使ってみてくださいね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる