Twitterを電話番号無しでアカウント作成する方法(ロックされた時の対処法も)

Twitterを電話番号無しでアカウント作成する方法を紹介

Twitterで電話登録すると「身バレしそうで何か怖い」という方は多いのではないでしょうか。

実際には設定をすることで電話登録しても身バレすることはないのですが、電話番号で登録するのはなんか気が引けますよね。

そこで今回は

  • 「Twitterで電話番号無しでアカウント作成できないの?」
  • 「電話番号無しで登録したらアカウントがロックされた!」

こういった疑問や悩みをお持ちの方に向けて、電話番号無しでTwitterに登録する方法や、ロックされたときの対処法について紹介していきます。

電話番号を使わなくてもTwitterは楽しむことが出来ますので、是非参考にしてみてください!

目次

電話番号無しでアカウント作成する手順

さっそく、電話番号無しでアカウント作成をする手順について解説していきます。

Twitterでは電話番号が無くても、メールアドレスで登録することが可能です。

このメールアドレスは、GmailでもYahoo!メールでも大丈夫です。

手順は以下の通りになります。

    1. Twitterを開いて「アカウント作成」をタップ
    2. 「かわりにメールアドレスを登録する」をタップして必要事項を入力する
    3. 「登録する」をタップして認証コードを受け取る
    4. 認証コードを入力する
    5. パスワードを入力して登録完了

ここからは画像付きで詳しく解説していきます。

スマホで登録する場合はまずGoogle PlayかApp StoreでTwitterをダウンロードしましょう。

ブラウザでも登録は可能ですが、Twitterを利用するならアプリで利用したほうがスムーズです。

手順①

ダウンロードしたらTwitterを開いて「アカウント作成」をタップしてください。

手順②

「アカウント作成」をタップすると、名前と電話番号と生年月日を入力する画面に切り替わります。

名前は好きな名前で大丈夫です。生年月日は登録日から数えて13歳以下になると登録できないので注意しましょう。

電話番号入力欄をタップすると、下に「かわりにメールアドレスを登録する」と表示されるので、そちらをタップしてからメールアドレスを入力してください。

手順③

必要事項を入力して次に進むと「Twitterコンテンツを閲覧した…」といった表示がされます。

簡単に説明すると、これをチェックすることでTwitterが自分に合った広告をタイムラインに表示するようになります。

チェックしても特にデメリットはないですし、身バレすることも無いのでチェックして大丈夫です。

逆にチェックしなかったとしても、特に不都合はないですし、あとで変更も可能なので、特にここで悩む必要はありません。

手順④

そのまま次へ進むと登録内容の確認画面になります。

特にメールアドレスに間違いがないか確実にチェックしましょう。

ここでメールアドレスが間違っていると認証コードが届かないので登録が出来ません。

内容に問題が無ければ「登録する」をタップしてください。

手順⑤

認証コードが登録したメールアドレスに送られますので、コードを入力しましょう。

しばらく待ってもメールアドレスが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っている可能性がありますので、チェックしてみてください。

手順⑥

認証コードを入力するとパスワード入力画面にうつります。

自分の好きなパスワードを8文字以上で入力しましょう。

TwitterなどのSNSは、自分の情報が他人に知られやすいので、乗っ取りが発生しやすいです。

そのため乗っ取られないように、出来るだけ予測されにくいパスワードを設定しましょう。

手順⑦

パスワードを入力することでひとまず登録は完了です。

後はプロフィール画像や自己紹介文などを入力していきます。

これらは後でも変更可能なので、そこまでここで念入りに設定する必要はありません。

途中、連絡先を同期するか選択する画面になるので、身バレしたくない人は「今はしない」をタップしておきましょう。

 

Twitterアカウントがロックされる理由

メールアドレスでTwitterを登録すると、稀にアカウントがロックされることがあります。

これには理由があり、Twitterでは同じIPアドレスから複数のアカウントが検出されると、自動的にスパムと判定されてしまうからです。

なので、サブアカウントを複数作ったり、家庭でTwitterアカウントを多数作ったり、企業として複数のTwitterを運用したりすると、ロックされる可能性が出てきます。

Twitterアカウントがロックされた時の対処法

Twitterアカウントがロックされた時どうすればいいのか、気になる方も多いかと思います。

主に以下の2つの方法があります。

  • 電話番号を登録した後に番号を削除する
  • Twitterサポートに異議申し立てをする

ここからは、この方法について解説していきます。

電話番号を登録した後に番号を削除する

一つ目の方法は、電話番号を登録することです。

アカウントをロックされても電話番号を登録するだけで、解除することが出来ます。

「身バレが怖いから電話番号無しで登録したのに…」という方でも、設定をしっかりしていれば身バレすることはありません。

身バレを防ぐには

    1. 「設定とプライバシー」をタップ
    2. 「プライバシーとセキュリティ」をタップ
    3. 「見つけやすさと連絡先」をタップ
    4. 「電話番号の照合と通知を許可する」のチェックを外す
    5. 「アドレス帳の連絡先を同期」のチェックを外す

以上の手順を行ってください。

この手順を行っておけば、電話番号を登録しても身バレすることはありません。

電話番号を登録したままが嫌という方は、登録した後に電話番号を削除しましょう。

電話番号の削除は

    1. 「設定とプライバシー」をタップ
    2. 「アカウント」をタップ
    3. 「携帯電話」をタップ
    4. 「電話番号を削除」をタップ
    5. 「はい、削除します」をタップ

以上の手順で行えます。

それでも電話番号を登録したくない方は、次の「Twitterサポートに異議申し立てをする」を参考にしてください。

Twitterのサポートに異議申し立てをする

二つ目の方法は、こちらのページからTwitterサポートに異議申し立てをすることです。

Twitter側はスパムであると判断して、アカウントをロックしてしまっているので

    1. 電話番号を登録したくない理由
    2. 違反行為はしていない事

を問題の詳細に記入して送信することで、ロック解除がされるはずです。

メールを送信してから数日は待つ必要があるので、その点は留意しておきましょう。

電話番号無しで登録する際に気を付けること

Twitterは電話番号無しで登録すると、テキストメッセージでの2要素認証を行うことが出来なくなります。

前述したように、Twitterは乗っ取りの被害が非常に多いです。

電話番号を使って2要素認証をすると、誰でも簡単にセキュリティ強化を行うことが出来ます。

電話番号を登録しても、しっかりと設定すれば身バレすることはありませんし、セキュリティ強化をすれば個人情報が流出することも基本的にはありません。

そのため乗っ取りが不安な方は電話番号を登録して、セキュリティ強化をすることをおすすめします!

乗っ取りには気を付けてTwitterを楽しもう!

今回は電話番号無しでTwitterのアカウント作成する方法を紹介していきました。

Twitterはネットの世界で、現実とは違った自分を表現できる場でもあるので、身バレしなくないアカウントを作っている方はたくさんいます。

ただし、メールアドレスだけの登録だとテキストメッセージでの2要素認証を行うことが出来ないという点には、注意しておきましょう!

電話番号を登録しても、設定で身バレを防ぐことはできるので、可能ならば電話番号を登録してセキュリティを強化することをおすすめします。

どうしても電話番号を登録したくない場合は、パスワードを定期的に変更し、予測されにくいように気を付けてTwitterを楽しんでください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる