Twitterスペースの音声データをダウンロードする方法!リクエストが必要です

Twitterスペース終了後は、ホストであればその音声データをダウンロードすることができます

ダウンロードできるデータにはスペースの音声データの他に、これまでのツイートや投稿した画像などのアカウントデータが全て含まれています。

ただし、データをダウンロードするにはTwitterにリクエストを送信する必要があるので、その方法を紹介します。

目次

データのダウンロードにはリクエストが必要

Twitterデータのダウンロードをするには、設定画面からリクエストを送信する必要があります。

①設定とプライバシー>アカウントを選択

②データのアーカイブをダウンロードを選択

③ブラウザ版Twitterにログイン

ブラウザ版Twitterが開くので、すでにログイン状態だった場合はデータをダウンロードしたいアカウントがあっているか確認してください。

case1

上記画面になった場合は「Go to My Twitter Data」をタップします。

case2

上記画面が表示された場合は、「Send code」をタップして、登録しているメールアドレスに来る確認コードを入力してください。

④「Request archive」(リクエストを送信)を選択

以上でリクエストが完了です。

1日〜数日で、Twitterから準備ができたとの通知が来るで待ちましょう。

Twitterデータのダウンロード・確認方法

50GB以下のデータが望ましい

データの合計が50GB以下なら、以下のような直感的に操作のわかりやすい画面でデータの確認ができます。

50GB以上なら、そのままファイルの中身を追っていく必要があったり、プログラミング言語で書かれていている部分が多いので、ダウンロードしてもわかりづらいかもしれません。

ダウンロードしたデータはPCで確認

TwitterからダウンロードしたアーカイブデータはPCでないと中身を確認できません

スマホ版Twitterではダウンロードできても空データが表示されるため、必ずPCで開いてください。

Twitterアーカイブデータのダウンロード方法

リクエストを送信してから1日〜数日で、Twitterから準備ができたとの通知が来るので、以下の手順でダウンロードします。

①通知からダウンロード画面に進む

PCでTwitterを開き、通知をタップしてダウンロード画面に進みます。

②「アーカイブをダウンロード」をクリックする

③ZIPファイルがダウンロードできるのでクリックして開く

中身はこんな感じのファイル構成になっています。

Twitterアーカイブデータの確認方法

ダウンロードしたファイルのうち「Your archive.html」というファイルをクリックして開いてください。

するとこのような画面でデータを確認することができます。

ひよこ
これまでのツイートやいいねしたもの、自分の興味関心などが保存されていてびっくり…

また、ダウンロードしたファイルで「〇〇_media」というファイルの中身を開くと、画像や音声データが確認できます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる