Twitter空リプとは?陰湿でうざい!なぜ空リプするのか心理とは?

空リプとは、「@ユーザー名」のついていない、特定の人へ向けた内容のツイートのこと。

空リプをする側の心理として

  • 相手に通知するほどでもない、Twitterを開いてたらみてほしい
  • 相手に届いてほしいけど発言の責任を取りたくない
  • ハイコンテクストなコミュニケーション文化を楽しみたい

の3つが挙げられます。

ひよこ
空リプは「うざい」「陰湿」「迷惑行為」と言われることも多いから、その扱いには注意が必要ですよ

今回は空リプの使われ方や、嫌がられる理由、心理について紹介していきます。

目次

Twitterの空リプとは?普通のリプとどう違う?

空リプとは「@ユーザー名」を付けずに、特定の誰かに宛てた内容のツイートをすること、またはそのツイートのことを言います。

普通のリプとの大きな違いは、返信したい相手の「@ユーザー名」を指定してツイートするかどうかです。

普通のリプは「@ユーザー名」を指定してツイートします。

 

 

一方、空リプでは「@ユーザー名」を指定せずにリプライのような内容のツイートをします。

 

このことから”空中リプライ(Air Reply)”と呼ばれるようになり、今では「空リプ(読み:エアリプ、くうリプ、からリプ)」という用語が使われるようになりました。

空リプの使われ方

空リプには実はいろいろな使われ方があります。

1.多くは陰口的

残念ながら、空リプの多くが陰口的な使われ方をしています。

鍵アカウント内での陰口、本人も見れるツイートでの悪口など…

2.複数人に@をつけるのが面倒なとき

例えばオンラインゲーム用のアカウントで、今ゲームができる友達を集めたいけど、複数人に@をつけるのが面倒な場合です。

相手に通知するほどではなく、タイムラインを見ていたら参加してほしいな〜という時に、空リプが便利なことがあります。

LINEグループとかがあればそちらでもよいですね!

3.感想やファン目線のツイート

行ったことのあるお店や作品に対する感想、誰かのファンとしてのツイート(または批判)も、定義的には空リプに含まれます。

しかしこのような使われ方の場合は「@ユーザー名」がなくても、#ハッシュタグをつけることが多いので、検索で本人が見つけることも容易です。

また引用ツイートを使用せずに、普通にリツイートしたあとに「RT 〇〇」とツイートするのも空リプに含まれます。

4.恋愛テクニックにも?

これも空リプの1つで、自然と使っている人も意外といるとか。

相手に「多分自分かな?」と思わせる特徴とともに、褒め言葉や気がありそうな内容のツイートをするという方法です。

次にあった時にツイートしていた相手のことが少し気になってしまうかも…?

しかし自分のことだと思ったけど違った!とがっかりしたり、勘違いや思い込みも発生しやすくトラブルの元になる可能性があることを知っておきましょう。

ひよこ
空リプって使う範囲が広いのね…

空リプしてもバレる!陰口みたいで陰湿でうざい!

空リプも鍵アカウントでない限り普通のツイートと同じ扱いなので、もちろん全世界に公開されます。

その内容が正当な一意見であれ、褒め言葉であれ、陰口であれ…

「@ユーザー名」を付けていなくても、その空リプ内容の対象になっている本人が見る可能性も全然ありますし、フォロワー伝いでバレることもあります。

むしろ本人が見たり、バレたりする可能性を知っていながら悪意のある空リプをしている場合はとても陰湿です。

一口に空リプと言っても使われ方は様々ですが、その多くが「陰湿」「うざい」「迷惑行為」と思われるような内容のツイートに使われ、嫌な思いをしている人がいることは確かです。

では、空リプが嫌がられる理由について見ていきましょう。

鍵アカで陰口をいう人がいる

鍵アカウント(鍵垢、鍵アカ)にして本人の見れないところで陰口的な空リプをし、他のフォロワー達と共有している人が少なからずおられます。

これは一番最悪なツイッターの使い方ではないでしょうか…

陰口を言うだけでなく、嘘の情報を密かに拡散されたりしている場合はもう手がつけられません。

今の時代、SNSなどの軽い発言から大きないじめや自殺にもつながるので、心当たりのある方はやめましょう。

タイムラインに出てくると邪魔

空リプは普通のツイートと同じようにタイムラインにも表示されます。

特定の誰かに宛てた内容のツイートが自分のタイムラインに表示されていると、邪魔だと感じる人もいるわけです。

知らず知らずに迷惑行為になってしまうこともあるので注意しましょう。

思い込みが発生する

タイムラインに空リプがあると、その内容が自分のことを指していない場合でも思い込みにより快にも不快にもなってしまう人が発生します。

空リプをした本人は意識していないかもしれないですが、その空リプを見た誰かが「自分のことじゃないかもしれないけど、自分のことかもしれない…」とぐるぐる考えてしまうかもしれないということを知っておきましょう。

自分の逃げ道を作った上での悪口は陰湿

誰のことかはハッキリ書かないけど、悪口的な空リプをしている場合です。

もし本人や周囲の人に「自分のこと?」と聞かれても誤魔化せてしまったり、本人もハッキリとは言われていないので聞きづらかったりします。

そのように自分の逃げ道を作った上で、わざわざ空リプで悪口をいうのは陰湿です。

匿名性を利用しての誹謗中傷や、責任のもてない発言はやめましょう。

問題だと思ったら、ツイートを報告しよう

悪意のある空リプをされた・見かけた時、問題のある場合はTwitterにツイートを報告しましょう。

ツイートの報告は対象のツイート右上のメニューから「ツイートを報告」を選択し、そのツイートに該当する内容を選ぶだけで完了です。

報告は相手にバレず簡単にできますが、誤った報告や、嫌がらせとして利用しないようにしてください。

Twitterで空リプする人の心理とは?なぜ空リプするのか?なぜ直接リプしないの?

空リプする側は、無意識であることもあれば、意図的で悪意があることもあります。

自分のことかもしれない空リプを見て嫌な気持ちになった人は、なぜ空リプされたの?と思いますよね。

ここで空リプする人の心理をいくつか考えてみましょう。

相手に通知するほどでもない呟き

「@ユーザー名」を付けた普通のリプライをすると、設定でオフにしていない限り相手に通知がいきますよね。

また特定のツイートに対するリプであれば、相手の元ツイートに返信として表示されてしまいます。

そのように相手に通知したり、ツイートの返信の表示に残すほどでもない呟きを行いたい場合、空リプを使うことがあります。

相手に届いてほしいけど発言の責任は取りたくない

思っていることや言いたいことをハッキリ言わず、「空気読めよ…」「察しろよ…」という雰囲気になりがちな日本人特有の心理かもしれません。

この場合の空リプは相手に届くことを目的としています。

しかし面と向かって言う勇気もなく、責任も取りたくないので、曖昧にして逃げ道を作っておきたいのです。

空リプされた側としては、面と向かって言われていないことは気にしなければいいと思うかもしれませんが、「自分のことかも…」「でしゃばらないようにしよう…」と圧力に負けてしまう人も多いはず。

そうなったら空リプをした人の思い通りです。

ひよこ
自由に呟けるのはTwitterの良さでもあるけど、発言の責任は持って使用してほしいですね…

@付けなくても察し合える仲

以心伝心でなんとなく通じて察しあえる仲であれば、ハイコンテクストなやりとりや高度なコミュニケーションを楽しむ目的で空リプを使うことがあります。

自分の察しが当たっていたり、相手からのレスポンスで意思疎通を実感できると、気持ちがいいですよね。

その高度なやりとりを、自分達だけでなく他の人にも見てもらいたいのかもしれません。

しかしタイムライン上で邪魔に思われてしまう可能性も、見ていてすごい!と思われる可能性もあります…

ついつい空リプになってしまわないように注意しよう

空リプは一概に悪い文化とは言い切れず、いろいろな使われ方があります。

しかしTwitterユーザーの間では「うざい」「陰湿」「迷惑行為」などというイメージが強く、実際にそう思わせる使い方であることも多いのが現状です。

ツイートをするときは、空リプになっていないか?空リプだったら適切な使い方か?という点に注意しましょう。

また悪意のある空リプは、対象になった本人はもちろん、それを見た他の人も不快にさせ、場合によっては取り返しのつかない大きなトラブルの元になる可能性があることを知っておいてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる