Twitterライブ放送終了時にアーカイブ(リプレイ)が勝手に残る!残したくない場合の対処法

Twitter音声配信機能である「スペース」が盛り上がっていますが、実はTwitterには動画配信機能(ライブ放送)もあります。

ハナコ

Twitterのライブ配信をしたんだけど勝手にリプレイツイート残された!まぁツイート消せばいいんだけど、はじめから残さない方法はあるの?

タロー

ライブ放送終了後の設定でリプレイを残さないようにできるよ

ライブ放送機能では、動画で配信しながら視聴者数を確認できたり、終了後に簡単なアーカイブの編集や削除をすることができます。

しかし何もせず終了すると、アーカイブ(リプレイ)のツイートが勝手に残るので、終了時にアーカイブを残さない設定方法を紹介します。

目次

Twitterライブ放送終了時にアーカイブを残さない設定方法

Twitterライブ放送を終了時にアーカイブを残さないためには、終了の×ボタンを押した直後の画面で[ライブ放送を削除]するボタンを押します。

以下で詳しい手順を紹介します。

STEP
×ボタン直後の画面でメニューを開く

終了の×ボタンを押した直後の画面には2つのボタンしか表示されません。

しかし画面右下にさらに[…]のメニューがあるのでそこを開きます。

STEP
[ライブ放送を削除]の項目をタップします
STEP
確認が出てくるのでもう一度[ライブ放送を削除]をタップして完了

以上の手順をライブ配信終了後に行うことで、リプレイ(アーカイブ)のツイートを残さないようにできるので試してみてくださいね。

Twitterに関してはこちらも♪

この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次