Twitterを可愛い特殊文字フォントに簡単コピペで変更可能!太字/日本語/英語おすすめ無料アプリサイト10選

女性

Twitterで見たことないフォント使ってる人がいる!

あれ、どうやって変更するの?

TwitterやInstagramなどのSNSで、ちょっと変わったフォントや絵文字をプロフィールや投稿に使っている人を見たことはありませんか?

こういった文字を使うには、フォントを変更するアプリやサイトからコピー&ペーストしたり、フォントキーボードで入力しする必要があります。

今回は、Twitter文字のフォントを変更するおすすめの無料アプリ・サイト(日本語ひらがな・英語)や、フォントを変更する上で注意すべき"文字化け"についても解説します。

目次

Twitterのフォントを変更できるおすすめ無料サイト【英語・日本語】

Twitterのフォントを変更できるサイトをおすすめ順に4つ紹介します。

どのサイトも登録やダウンロードなしで、文字を入力してコピペするだけです!

1位:Fancy Text Generator

Fancy Text Generatorは、日本語・英語対応のフォント変換サイトです。

左側の入力欄に好きな文字を入れると、フォント変換の候補がいくつも表示されます。

コピーボタンはありませんが、スマホやPCで範囲選択してコピぺすれば使えます。

2位:PlainStyle

PlainStyleは、英語のみ対応のフォント変換サイトです。

フォント数は23個程度と少ないものの、シンプルで使いやすく、広告がないのでおすすめです。

3位:Cool Fancy Text Generator

Cool Fancy Text Generatorは、英語のみ対応のフォント変換サイトです。

日本語は入力してもほぼ文字化けします。

英語のかわいい系フォントが豊富なのでおすすめです!

4位:Weirdmaker

Weirdmakerは、日本語・英語対応のフォント変換サイトです。

かわいい系は少ないですが、英語のシックなフォントが多いので、落ち着いた感じがいい人にはおすすめです。

Twitterのフォントを変更できるおすすめiPhoneアプリ【英語・日本語】

Twitterのフォントを変更できるiPhoneアプリのうち、実際に試してみてよかった4つを紹介します。

アプリでは特殊文字や記号がセットになっていることが多く、フォントと合わせて使いたい人にはおすすめです。

数日の体験期間以降課金されるようなアプリは省き、基本的に無料で使えるものを集めました♪

1位:LETTY

LETTYは、入力した文字のフォントを変更してコピペで使えるiPhoneアプリです。

日本語・英語フォントが合わせて76個、広告を見れば使えるようになるフォントも一部あります。

よく使うものはお気に入り登録ができたり、特殊絵文字も豊富で完全無料アプリなのでおすすめ!

このアプリの特徴

LETTY おしゃれフォント-かわいい日本語文字に変更

  • フォント対応言語:日本語・英語
  • フォント数:76個
  • 特殊絵文字:141個
  • 広告表示:入力スペースの下に少しあり(気にならない)
  • アプリサイズ:21.2MB
  • その他:アプリ内完全無料

2位:フォントくん

フォントくんは、入力した文字のフォントを変更して、コピペで使えるiPhoneアプリです。

英語・日本語フォントが合わせて178個、特殊文字は有料です。

前述のLETTYよりフォント数が多いほうがいいという人にはおすすめです!

このアプリの特徴

フォントくん 可愛い文字にフォント変更

  • フォント対応言語:日本語・英語
  • フォント数:178個
  • 特殊絵文字や記号:あるけど有料
  • 広告表示:コピー後の画面に表示されるのみ(気にならない)
  • アプリサイズ:46MB
  • その他:特殊文字が全て有料

3位:Simeji

Simejiは、キーボードの着せ替えや顔文字が豊富なアプリとして有名なiPhone/Android対応アプリです。

[痛文字]をオンにすると日本語フォントが変更できます

使う時は、iPhoneのアプリ設定からキーボードのアクセスを許可すると、入力する際にSimejiのキーボードが選べるようになります。

アプリを開かず、直接キーボードから日本語フォントや特殊文字を入力したいという人にはおすすめです!

このアプリの特徴

Simeji 日本語文字入力 きせかえキーボード

  • フォント対応言語:日本語
  • フォント数:37個
  • 特殊絵文字や記号:あり(顔文字がメイン)
  • 広告表示:みあたらない
  • アプリサイズ:128.5MB
  • その他:キーボード入力可

4位:カラーフォントキーボード

カラーフォントキーボードは、顔文字やフォント、特殊文字をキーボードから直接入力できるiPhoneアプリです。

フォント数は170個以上と多いですが、一部は有料フォントです。

アプリを開いて直接コピペで使うこともできますが、アクセスを許可してキーボードで直接入力する方が広告も表示されず使いやすいのでおすすめです!

このアプリの特徴

カラーフォントキーボード 日本語文字フォントキーボードに変更

  • フォント対応言語:日本語・英語・中国語・韓国語・ロシア語
  • フォント数:170個以上
  • 特殊絵文字や記号:あり(顔文字が豊富)
  • 広告表示:アプリ内には頻繁に表示あり、キーボードには表示されない
  • アプリサイズ:161.1MB
  • その他:キーボード入力可

Twitterのフォントを変更できるおすすめAndroidアプリ【英語】

いくつかAndroidのフォント変更アプリを試しましたが、正直これといっておすすめできるアプリはありませんでした…。(乗っ取りリスクなどのレビューが多くありました)

Androidユーザーの方は、アプリではなく前述のサイトでコピペすることをおすすめします。

一応、試したアプリのうち2つを紹介します。

Fonts - フォントと絵文字のキーボードアプリ

Fontsは、キーボードで変わったフォントや特殊文字が入力できるAndroidアプリです。

スマホの設定でキーボードへのアクセスを許可すると、何か入力しょうとした時に使えるようになります。

こちらは説明は全て英語で、無料フォントや特殊文字が用意されています。

日本語フォントはありません。


FontBoard - Font & Emoji Keyboard

FontBoardは、キーボードで変わったフォントや特殊文字が入力できるAndroidアプリです。

スマホの設定でキーボードへのアクセスを許可すると、何か入力しょうとした時に使えるようになります。

こちらも説明は全て英語で、無料フォントと有料が半々くらいで用意されています。

日本語フォントはありません。

Twitterフォントを変更したらどうなる?文字化けや音声読み上げに関する注意点

変わったフォントやかわいいフォントを使うと、「文字化け」や「音声読み上げが正しくできない」といったことが必ず生じます。

またフォントキーボードのアプリをスマホに入れることで、情報が抜き取られてアカウントを乗っ取られたり、電話番号やクレジットカードの番号などが流出する可能性もあります。

これからTwitter等のSNSでフォント変更をする上で、注意すべきことを紹介します。

重要な文字には使わない

フォントを変更すると、必ずと言っていいほど文字化けが起こります。

PCで見ると文字化けしていた図

自分のスマホやPCで見れたとしても、他の端末では全く読めないこともあります。

フォントを変更する時は文字化けを前提に考え、みんなに読んで欲しいような重要な文字には使わないように注意しましょう。

普通のフォント文字も使う

フォントを特殊なものに変更をすると、

  • 目立つ、印象にのこる
  • かわいい、おしゃれ

などのメリットがあります。

しかし逆に特殊なフォントを使いすぎて「見づらい」「近寄りがたい」という印象を与える可能性もあります。

また音声読み上げをした時も、特殊なフォントを使っていると正しく読み上げられないことがあります。

なのでフォントの変更をする時は、ちょっと飾りつける程度に部分的に使うことをおすすめします。

クレジットカード番号やパスワードを入力しない

フォントを変更しようと、キーボードアプリをスマホに入れてアプリに全てを許可していると、入力内容が抜き取られる可能性があります

例えば

  • クレジットカード番号
  • パスワード
  • メールアドレス

などを入力する際は要注意です。

キーボードアプリは便利ですが、100%信用はできません。

面倒ですが、重要な情報を入力する際はキーボードの許可をオフにするか、フォントを変更する時だけその都度許可するようにすることをおすすめします。

フォントに関してはこちらも♪

この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次