Twitterでミュートされてるかも…今すぐ確認する方法!されたらどうなる?

Twitterでミュートされてるかも…今すぐ確認する方法!されたらどうなる?

「私のツイート、ミュートされてた…悲しい…」

Twitterで簡単に使用できるミュート機能。ブロックと違い相手にバレることは基本ないことから、使用している人も多いのではないでょうか。

しかし、もしかしたら自分が仲良い人にミュートされているのかと思うと、少し悲しいですよね。

そこで今回の記事では、ミュートされているか確認する方法,されたらどうなるのかについて詳しく解説していきます。

目次

Twitterでミュートされているか確認する方法は3つあります

結論から言うといくつかあります。絶対にこの方法でミュートされているか分かる、とまでは言い切れませんが、もしミュートされているか気になる方は試してみて損は無いでしょう。

実はTwitterにはミュートされているか確認できるツールがあったようですが、人気があまりにもすごかったために無効化されてしまったようです。

1.直接リプライを送ってみる

相手が自分をミュートしていた場合リプなどの通知は通知欄には届きますが、相手に通知音が鳴らされたり通知センターに表示されることはありません。頻繁にTwitterを使用している人じゃないとミュート相手からのリプなどの通知は気づかないということです。

なのでもし「他の人と比べて明らかにリプ返が遅い気がする…」.「自分のリプだけ返信されていない…」と言った場合はミュートされている可能性が高いと言えるでしょう。

この方法は相手が自分をフォローしている場合に限ります。

2.ブロ解してリプライを送ってみる

ブロ解とはそもそも何なのかというと、相手を一度ブロックしその後ブロック解除することで相手に自分のフォローを強制的に外させる行為です。

それをすることにより、もし相手がミュートしていた場合自分が相手にリプを送っても相手には通知が届きません。なので普通にリプライを送るよりもミュートされているか分かりやすいです。

3.ミュートされているか確認したい相手に関するツイートをしてみる

自分に関するツイートを見かけたら嬉しさなどからいいねやリプライなど送信するはずですよね。

ミュートされていた場合タイムラインにはミュート相手のツイートが表示されないので、自分に関するツイートをされていても気づきにくいんです。

なのでもし相手から何も反応がない場合、ミュートされているかもしれません。

もしミュートされると表示されなくなる!自分のツイートやリプライも相手に届きません

ミュートされると自分のツイートが相手のタイムラインに表示されなくなります。なので相手がもし自分のツイートを見るためにはプロフィールに飛んでから見る必要があるんです。

リプライに関しては相手が自分をフォローしててもしてなくても通常通り送信が可能です。

ただし、相手が自分をフォローしてない場合通知自体は届きません。

ミュートされるの悲しい…あなたがミュートされた3つの理由

ミュートされてしまう原因はいくつかあります。

1.ツイートしすぎ

フォローしている相手がツイートを一日にたくさんしていた場合、タイムラインがその人のツイートで埋まってしまいます。

なのでタイムライン整理としてミュートする人は少なくありません。

2.ブロックすると少し気まずいからミュート

友人の知り合いとTwitter上で繋がり、相互フォロー関係になるのはよくあるんじゃないでしょうか?

しかし、相手からするともしかしたら関わりたくないと思われてる可能性もゼロではないのです。
ブロックしたら同じ友人同士で繋がっているから気まずいし、ミュートしようというパターンも。

3.ツイート内容が攻撃的だったり、見てて不快な内容

正直仲が良くても見てて不快になるようなツイートがタイムラインに流れてくると気分が悪くなります。

もしそのような内容のツイートをしている方は気を付けた方がよいでしょう。

まとめ

今回の記事でご紹介した確認方法では「絶対」にミュートされているか確認できるとは言い切れません。

ですが、もしミュートされているか気になる方はやってみて損は無いでしょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる