Twitterで自分のツイートをセンシティブに設定する方法2つ!全部or一部も選べる

Twitterでよく見る「センシティブな内容」は、実はTwitter側が判断したものだけではありません

自分のツイート全てをセンシティブに設定したり、一部ツイートをセンシティブ(内容の警告)に設定することができます。

この記事では、その設定方法や実際のツイートの見え方を紹介します!

目次

【全部】自分のツイートを「センシティブな内容」表示にする方法

自分のツイートを全て「センシティブな内容」表示にするには、Twitterアプリで設定を変更します。

・この設定は、画像や動画を含むツイートが対象です。
・また、設定を行う前にツイートしたものには適応されません。

この方法でセンシティブ設定をした場合の相手からの見え方

相手から見たツイート↓

自分から見たツイート↓

設定手順

STEP
メニューから[設定とプライバシー]を選択
STEP
[プライバシーと安全]を選択
STEP
[ツイート]を選択
STEP
[ツイートするメディアをセンシティブな内容を含むものとして設定する]にチェックをつける

チェックをつけた時点で設定の変更は完了になります。

これ以降の画像ツイートが、全てセンシティブ表示になります!

【一部】自分のツイート「センシティブな内容」表示にする方法

自分のツイートの一部を「センシティブな内容」表示にするには、Twitterの2022年新機能「内容の警告」設定を使います。

・従来のセンシティブ設定とは少し違って、見る側は「表示する」「非表示」がボタンで簡単に切り替えできます。
・センシティブを解除しているユーザーも含めた全員に適応されます。

この方法でセンシティブ設定をした場合の相手からの見え方

相手から見たツイート↓

自分から見たツイート↓

設定手順

STEP
ツイートする画像右下の[…]をタップ
STEP
右下の旗みたいなマークをタップ
STEP
内容の警告画面が出たら、[ヌード][暴力][センシティブ]から選んでタップ

内容の警告は複数選択ができます。

タップしてチェックオンにすると、画面上に相手からの見え方も表示されます。

STEP
[完了]をタップ
STEP
編集画面に戻ったら[保存]をタップ

最後に[保存]を押すことを忘れないでくださいね!

STEP
ツイート画像に青い旗のフラグマークがついていればOK

ツイート画像に青いフラグマークがついていれば、「内容の警告」は設定できているということです。

このままツイートすればOK!

センシティブに設定できない場合

お使いのTwitterアプリのバージョンが古い可能性があります。

一度アプリを アップデートしてみましょう。

それでも解決しない場合は

  • Twitterアプリのキャッシュを削除
  • 端末の再起動
  • Twitterで不具合が発生していないか調べる

などの対処法を試してみてください。

Twitterセンシティブ設定に関するお悩みまとめ♪

センシティブを解除する方法(日本語、英語対応)

➡︎Twitter”センシティブな内容”治らない!英語のままで解除できない時の対処法まとめ

何をやってもセンシティブ解除できない

➡︎Twitterのセンシティブが解除できない!今すぐ治す10の方法【2022年最新】

自分でセンシティブ設定できる「内容の警告」2022年新機能!

➡︎Twitter新機能「内容の警告」自分のツイートを事前にセンシティブに設定できる!実際の使い方や見え方も解説

内容の警告を解除してツイートを見る

➡︎Twitter「内容の警告」でツイート画像が表示されない!センシティブ解除してるのになぜ?表示方法も解説

自分のメディアツイートをセンシティブ設定する

➡︎Twitterで自分のツイートをセンシティブに設定する方法2つ!全部or一部も選べる

Twitterに関してはこちらも♪

この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次