Twitterのアップデートで大炎上?タイムライン表示が改悪してうざくなった?

2022年3月11日、「Twitter改悪」「改悪アプデ」が日本のTwitterトレンド入りを果たし、話題になっています。

簡単にいうと、多くのTwitterユーザーが昔のタイムライン表示である「最新ツイート順かつ、いいねしましたなども表示されない」スタイルを好んでいるのに対し、最新のTwitterアップデートではタイムライン表示をデフォルトでホーム表示にしたのです。

ハナコ

あ〜みんなが好きな最新ツイート順をデフォルトにしなかったんだね…

では今回の詳しいアップデート内容や、なぜ話題になっているのかとその対応策を紹介します。

2022年3月15日現在、アップデート前のタイムラインの仕様に戻っています!

目次

Twitterタイムライン表示「ホーム」「最新ツイート」をタブで切り替え可能に

日本版Twitterは3月11日、タイムライン表示が「ホーム(トップツイート)」か「最新ツイート」かを、スワイプすることでタブで切り替えられるようになったと投稿しました。

つまり、まとめるとアップデート内容は主にこんな感じです。

  • タイムライン表示方法:【ホーム】・【最新ツイート】をタブで切り替えられるようになった
  • 【最新ツイート】順のタブは非表示にもできる
  • 初期表示は【ホーム】表示
  • フォロワーが開催・参加中のスペースは【ホーム】にしか表示されない

これだけ見てもどこが改悪?と思う人もいるかもしれません。

では、今回このようなアップデートが行われた背景と、改悪!と言われる理由を見ていきましょう。

TikTokやYouTube Shorts… 時代はレコメンドスタイルへ

Twitterタイムラインにはホーム(トップツイート)最新ツイートの2つの表示方法があり、過去長い間は最新ツイート順で表示されていました。

ホーム(トップツイート)表示とは、Twitter独自のアルゴリズムにより、ユーザーに適したツイートをおすすめ(レコメンド)形式で表示するスタイルです。

レコメンドといえばTikTokやYouTube Shortsなど、ユーザーが自分から検索するといった行為をしなくても、勝手にこれまでの操作データなどをもとに『あなたにおすすめ』のものを永遠と表示してくれますよね。

ハナコ

なんか中毒性があって終わりがないから
気づいたら数時間も経っていた…なんてことあるよね(汗)

おそらくTwitterもこの時代の波に合わせて、レコメンド形式のように表示する「ホーム(トップツイート)」順のタイムラインを推していきたいのでしょう。

そしてTwitterアプリの滞在時間をもっと長く、もっとユーザーに使って欲しいがための今回のアップデートだと推測します。

どこが改悪?なぜ改悪アプデと話題になったのか

今回「改悪!」と言われたポイントは2つ。

1つ目は、タイムラインの初期表示がホーム(トップツイート)表示になっていること。

タイムラインの表示方法がタブで簡単に切り替えできるようになった今回のアップデートですが、Twitterユーザーの多くがホーム表示を嫌っているにも関わらず、ホームをデフォルトにしていることで改悪と言われたのでしょう…

ユーザーの声としては、デフォルトを最新ツイート表示にしてほしい、選べるようにして欲しい、昔のタイムラインに戻して!などの意見がありました。

2つ目はタイムライン表示のカスタマイズとして、最新ツイート順のタブは非表示にできるけど、ホーム順のタブは非表示にできないこと。

なんでそっちだけ…何か意図があるのでしょうか?

これには、なんでホームは消せないんだ!、普通逆だろ?などの意見がありました。

以上2つのポイントが今回主に「改悪!」といわれている理由になっています。

筆者は正直、トレンドを見るまで改悪?って感じで気づきませんでした…

今後タイムラインの改良アプデはあるのか?自分の意見を伝えよう

Twitter上では、「Twitter改悪」がトレンド入りするほど多くのユーザーからの反対意見がみられました。

でも、これだけ多くの人が日常的に利用しているからこその「Twitterお願い!」というような声ですよね。

むしろこういった大きなアップデートをあえて?実施することで、普段アンケート回答や意見を言わないユーザーからもたくさんの意見を集めることができるのはTwitterにとっていいことなのではないでしょうか。

改良アプデの可能性は高い

これを受けて今後Twitterの改良アプデはあるのか?というと、可能性は高いでしょう。いやあるでしょう

いくら戦略や意図があったとしても、さすがにこのままではユーザーが離れていくリスクも高いので、改良アプデしないとまずいですよね…

タブの初期値変えるくらいならどっかの値を変えるだけだろうし、意見を参考に細かくアップデートされていくことが予想されます。

改悪は話題になるけど、改良はあんまり話題にならないので知らない間に変わってるかもですね!

自分の意見を発信しよう

あなたがTwitterをよく利用するユーザーであれば、アップデートに対して改善するならどうして欲しいか、なぜそう思うのかを公開アカウントでツイートしておきましょう。

もしくはTwitter公式アカウントに@ツイートしたり、お問い合わせから意見を言っても◎

Twitter公式アカウント

日本版Twitterのアカウント:@TwitterJP

Twitterサポートアカウント:@TwitterSupportです。

Twitterアプデに左右されたくない!考えられる対応策

Twitterユーザーの中には、改悪のたびに「アプデくそっ」と言っている人もいれば、特にアプデに反応することはなく気楽にTwitterを使っているユーザーがいます。

ここでアップデートに左右されたくない人のために、考えられる対応策を紹介します。

ブラウザ版Twitterを使う

1つはブラウザ版Twitterを使う方法です。

ブラウザ版Twitterとはアプリを使用せず、safariやGoogle上でTwitterを開いてログインして利用します。

ブラウザ版Twitterでもアップデートがないわけではないのですが、大体新しい機能の導入やテストは先にアプリ版で行われて、落ち着いた頃にブラウザ版に反映されたりするのでストレスは少ないかもしれません。

ブラウザ版Twitterでも、ログインなしでトレンドを見たり公開ツイートを検索したりと結構いろんなことができるので、アカウントなしで利用するのもありですよ。

ただしデメリットはというと、アプリ版でしかできないことがある、最新の機能は使えないことが多いなどがあります。

UIの変化に左右されたくないなら他のTwitterクライアントアプリを

Twitterは実は公式アプリ以外にもいくつかTwitterクライアントアプリがあります。(無料・有料あり)

アプリをインストールしてTwitterログイン情報で連携すれば、公式アプリやブラウザ版Twitterのようにツイートを見たり、いいねしたりすることができます。

Twitter公式アプリとは使い勝手が違うところももちろんありますが、シンプルなツイートの閲覧・投稿をするのであれば問題ないでしょう。

逆に公式アプリにない便利な機能があることもあります。

iPhoneやAndroidでいろんなアプリがあるので、試してみてください。

iPhone Twitterアプリ
Android Twitter アプリ
この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次