YouTube動画をバックグラウンド再生できない原因とおすすめ無料アプリ

女性

YouTube動画がバックグラウンド再生できない!

音声しか流れない?

YouTube動画は有料のYouTube Premiumに課金しなくても、バックグラウンド再生ができるのをご存知でしょうか?

最近は動画を”見る”より”聞き流す”人が多くなり、バックグラウンド再生の需要も高まっています。

今回は、YouTube動画をバックグラウンド再生できない原因や、おすすめの無料アプリを紹介します!

目次

YouTube動画をバックグラウンド再生できない原因とは?

YouTube動画をバックグラウンド再生できない原因は、以下の6つが考えられます。

では、それぞれの内容と対処法を解説していきます!

設定でバックグラウンド再生がオンになっていない

YouTubeアプリの場合は、アプリ内の設定で[バックグラウンド再生]がオンになっていないと再生することはできません。

初期設定では[常にオン]になっていますが、以下の方法で確認しておきましょう。

メンバー限定動画はバックグラウンド再生できない

YouTubeプレミアムのバックグラウンド再生機能では、今のところメンバー限定の動画はバックグラウンド再生できない仕様になっています。(2022年現在)

今後メンバー限定動画もバックグラウンドで再生できるように改善してほしいところですね…

YouTubeアプリにモバイルデータ通信を許可していない

屋外でそもそもYouTubeが使えない人は、YouTubeアプリにモバイルデータ通信を許可していない可能性があります。

YouTubeアプリにモバイルデータ通信を許可するには、設定アプリからモバイル通信の許可をオンにしましょう。

【safari】デスクトップ用Webサイト表示になっていない

iPhoneのsafariでYouTube動画をバックグラウンド再生している人は、ブラウザがスマホ表示になっている可能性があります。

ブラウザの表示方法を「デスクトップ用Webサイト」に変更しないとバックグラウンド再生はできません。

safariからバックグラウンド再生する方法はこちら

【safari】iPhoneの設定でピクチャ・イン・ピクチャがオフになっている

iPhoneのsafariでYouTube動画をバックグラウンド再生すると、動画を小さい画面で見ながらスマホを操作する「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能が使えます。

平成フラミンゴさんより

ピクチャ・イン・ピクチャはiOS14以降可能ですが、iPhone側の設定で機能がオンになっていないと使えません。

YouTubeプレミアムなのにバックグラウンド再生できない場合

YouTubeプレミアム会員なのに、バックグラウンド再生ができない場合は以下の原因が考えられます。

  • 登録・支払いができていない
  • ログインアカウントが間違っている
  • 対象外の地域である
  • バックグラウンド再生に映像はなし

登録・支払いができていない

まず原因として、YouTubeプレミアムの登録や支払いができていない可能性があります。

自分がYouTubeプレミアムかどうかを確認するには、YouTubeアプリを開いて左上のロゴを見てください。

  • 「Premium」の場合:YouTubeプレミアムが有効
  • 「YouTube」の場合:YouTubeプレミアムは無効

ログインアカウントが間違っている

YouTubeプレミアムはYouTubeのログインアカウント単位であり、課金したアカウントでのみ有効になります。

つまり全てのログインアカウントでYouTube Premiumの機能を使いたいなら、全てのアカウントでそれぞれ課金する必要があります。

ログインアカウントが間違っていないか確認してみてください。

対象外の地域である

YouTubeプレミアムは全ての国で利用できるわけではありません

日本はもちろん対象地域ですが…。

海外いる方はお住まいの地域が対象かどうかこちらから確認できます↓

バックグラウンド再生に映像はなし

YouTubeプレミアムに課金してできるバックグラウンド再生は、映像なしで音声のみになります。

YouTubeの映像もピクチャ・イン・ピクチャで表示したい場合は、iOSのsafariからバックグラウンド再生する必要があります。

無料でYouTube動画をバックグラウンド再生する方法

女性

YouTubeプレミアム高いし課金したくない!

なんとかして無料でYouTube動画をバックグラウンド再生できないの?

YouTubeプレミアムに課金すると、簡単にバックグラウンド再生ができます。

しかし、課金しなくても無料でバックグラウンド再生をする方法がいくつかあるので紹介します。

safariを使う方法

iOSユーザーはiOS14以降より、safariを使えば簡単にバックグラウンド再生やピクチャ・イン・ピクチャが使えます。

safariでYouTube動画をバックグラウンド再生する方法
  1. safariでブラウザ版YouTubeを開く
  2. デスクトップ用Webサイト表示に切り替える
  3. 動画を全画面で再生開始する
  4. スマホのホーム画面に戻る
  5. 途切れたらコントロールセンターから再生ボタンを押す

これが使いこなせるなら、わざわざYouTubeプレミアムに課金してバックグラウンド再生する必要はないかもしれません…。

LINEを使う方法

LINEでYouTube動画を再生すると、ビデオ通話をしていなくてもバックグラウンド再生ができます。

LINEからYouTube動画をバックグラウンド再生する方法(iPhone)
  1. YouTube動画のリンク(URL)をコピーする
  2. 自分用LINEグループに動画リンクを貼り付けて送信
  3. 動画のサムネイルをタップして再生
  4. 右上のピクチャ・イン・ピクチャのマークをタップ
  5. ホーム画面に戻る
  6. コントロールセンターから再生をタップ

※Androidの方法は調査中

その他のアプリを使ってバックグラウンド再生する

YouTube動画のバックグラウンド再生ができるアプリは、他にもいくつかあります。

ドルフィンブラウザはiOS向けのシンプルなデザインのブラウザで、YouTube動画もバックグラウンドで再生できます。

Brave広告のブロックもバックグラウンド再生もできる、正直YouTube Premiumいらずのアプリです…。

YouTube動画バックグラウンド再生中はデータ使用されてる?ギガ消費するか

YouTube動画をバックグラウンド再生する際に注意したいのが、データ使用料です。

バックグラウンド再生であっても、普通に動画を再生する時と同じようにデータを消費するので、「あっという間にギガがなくなった!」とならないよう気をつけましょう。

対策としては、

  • Wi-Fi環境でバックグラウンド再生をする
  • 動画の画質を一番低く設定する

の2つが考えられます。

ギガ数を消費することなくYouTubeをバックグラウンド再生できる無料アプリ

MixBoxというアプリを使えば、ギガ数を消費することなく、外出先でもYouTubeをバックグラウンド再生できます。

このアプリ実際に使ってるんですが、かなり便利…!

Wi-Fi環境であらかじめYouTube動画をダウンロード保存しておくだけです。

一度保存しておけば、モバイル回線になった時でもギガ数を消費しません。

ただし、動画をスマホ本体に保存するので、スマホ本体の容量が必要にはなってきます。

端末の空き容量が足りなくなると、動作が重くなったりOSをアップデートできなくなるので注意してください。

YouTubeプレミアムが一番楽ちん!有料課金してYouTubeアプリでバックグラウンド再生する方法

色々ご紹介してきましたが…

やはりYouTubeプレミアムに課金してバックグラウンド再生するのが一番簡単です。

YouTubeをよく使う人は、一度無料お試しをして検討してみては…?

YouTubeプレミアムでバックグラウンド再生する手順

YouTubeプレミアムでバックグラウンド再生するには、まずYouTubeプレミアムに登録してください。(無料期間あり)

YouTubeプレミアムは、ブラウザから登録したり、年間プランやキャリア決済を利用した方がお得です↓

YouTubeプレミアムに登録できたら、普通に動画を再生します。

そしてそのままホーム画面に戻ってみたり、LINEを開いたりしてみてください。

現リカさんより

するとこんな感じで、バックグラウンド再生ができていると思います♪

YouTubeプレミアムでもギガ消費せずオフライン再生可

YouTubeプレミアムでもオフライン再生の機能が使えます。

あらかじめ動画をダウンロードしておくと、ギガを消費せずに外出先でもバックグラウンド再生をすることができます。

ただし、これもスマホの容量が少ないと保存できないので、ストレージの空き容量には注意してください。

この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次