YouTube動画をmp4で無料ダウンロード保存する安全なサイト/アプリ(スマホ/PC)

Youtubeからお気に入りの動画をmp4変換できる無料ツールの中には、広告が多くて邪魔だったりPCやスマホがウイルスに感染してしまったりと、トラブルもつきものです。

今回は無料ツールを調査した中でも、怪しいポップアップや広告が少なく比較的安全に使えるおすすめのサイト・アプリだけをいくつか紹介します。

mp4変換したいけど、どれを使うか迷っているという方は是非参考にしてください。

mp4Moving Picture Experts Group 4)とは動画ファイルの形式の1つです。

 

「mp3」の場合はこちらの記事も参考にしてください→YouTube動画からmp3無料ダウンロード保存できる安全なサイト/アプリ(スマホ/PC)

目次

【スマホ】YouTube動画をmp4で無料ダウンロード保存できるサイトやアプリ

スマホからYouTube動画をmp4変換してダウンロードしたいなら、アプリ不要の「Online Video Comverter」や「YouTube MP3もどき」というサイトがおすすめです。

YouTube動画のURLから直接mp4変換してダウンロードできます。

Online Video Converter(サイト)

online video converter(オンラインビデオコンバーター)はYoutube動画のリンクを入れるだけで、mp4やmp3に変換してダウンロードができるシンプルなサイトです。

日本語対応でサイト内に使い方の説明もあるため、初心者の方にもわかりやすいと思います。

  • YouTubeからMP4ビデオ
  • YouTubeからMP3音楽へ

スッキリしたデザインで広告は少ないですが、ダウンロードする際に広告が出てくることがあるのでボタンを押したりしないよう注意しましょう。

 

YouTubeMP3もどき(サイト)

YouTubeMP3もどきはある個人の方が運営しているYouTubeのURLからmp3やmp4に変換できるサイトです。

無駄がなく、悪質な広告やポップアップがないのでおすすめです。

注意点は、変換にやや時間を要すること、PCの場合Internet Explorer や Windows XPでは動作しない可能性があることぐらいです。

サイトはこちら→YouTubeMP3もどき

【PC】YouTube動画をmp4で無料ダウンロード保存できるサイトやアプリ

PCではYouTube動画のリンクから直接mp4に変換してダウンロードできる、「online UniConverter」がおすすめです。

上記スマホ版のおすすめサイトである、

はPCでももちろん利用できます。

Online UniConverter (元 Media.io)(サイト、アプリ)

Online UniConverterはサイト内で簡単にmp4変換ができる、ワンダーシェアーソフトウェアという会社のサイトで公開されているツールの1つです。

YouTube動画のリンクを貼るだけでmp4変換ができます

動作も素早くシンプルで広告はおそらくありません。

デスクトップ版アプリもあるため、そちらをダウンロードして使うこともできます。

ほかにもサイト(オンライン)上で以下のような操作が可能です。

  • 動画変換
  • 動画圧縮
  • 動画編集
  • 音声変換
  • 音声圧縮
  • 音声カッター
  • GIFメーカー
  • YouTubeサムネイル
  • 画像圧縮

注意点としては、100MB以上の動画はサイト(オンライン)上での変換ができません。

公式サイトはこちら→Online UniConverter

VideoProc Converter(アプリ)

VideoProc ConverterはYoutube動画のURLからmp4に素早く変換できるアプリです。

動画ファイルは重くて処理に時間がかかるイメージがありますが、とにかく動作のもたつきをなくし、サクサク動くように工夫されているのでおすすめです。

また無料版でmp4の分割までできてしまう優れものです。

  • 動画編集
  • 動画・音声変換
  • 動画ダウンロード
  • 音声ダウンロード
  • PC画面録画(ゲーム可)
  • DVD変換

公式サイトからお使いのPCに無料ダウンロードして利用できます。

公式サイトはこちら→VideoProc Converter

YouTube動画から動画を保存するのは違法行為か

今回の記事で紹介した複数のサイトやアプリは、どれも無料で簡単にYouTubeから動画をダウンロードできるものです。

男性
でもこれって違法じゃないのかな?心配…

個人利用の範囲は違法ではない

結論から言うと、個人利用(私的利用)の範囲内であれば「YouTube動画から動画を保存する」のは違法行為ではありません。

個人利用の範囲内というのは、あくまで自分が趣味や娯楽に利用する範囲内のことを指します。

また教育機関での利用も個人利用の範囲同様、認められるケースがほとんどです。

YouTube動画から保存した動画を友達や家族に渡したりすると、個人利用利用の範囲外になるのでNGです。

YouTubeの利用規約には違反する

ただしYouTubeの利用規約には違反します。

本サービスの利用には制限があり、以下の行為が禁止されています。

1.本サービスまたはコンテンツのいずれかの部分に対しても、アクセス、複製、ダウンロード、配信、送信、放送、展示、販売、ライセンス供与、改変、修正、またはその他の方法での使用を行うこと。ただし、(a)本サービスによって明示的に承認されている場合、または(b)YouTube および(適用される場合)各権利所持者が事前に書面で許可している場合を除きます。

ネット検索をすればお分かりかと思いますが、今や無料でYouTube動画をmp3やmp4に変換してダウンロードするサイトやアプリがたくさんあります。

目的として、「オフラインで動画を楽しみたい」「アラーム音に設定したい」などがあると思います。

そのような私的利用の範囲内であれば、YouTubeの利用規約には違反しますが、アカウント停止(ban)などをくらう可能性は低いです。

動画をオフラインで楽しみたいのであれば、有料ですがYouTube公認でダウンロードもできる「YouTube プレミアム」への契約を検討してみましょう。

詳細はこちら→YouTubeプレミアムの無料トライアル、概要

 

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる