インスタのDM「既読」をつけないで読む方法!消えた理由についても紹介

女性

インスタのDMって既読どうやってわかるの?

未読のままで読みたい…

InstagramのDM(ダイレクトメッセージ)は、フォローしていない相手にも気軽に送ることができますよね。

TwitterのDMを使い慣れている人は特に、インスタでも既読つけないで読める設定はあるのか?なぜ既読が消えるのか?など疑問も多いと思います。

今回は、インスタのDM「既読」に関する疑問と答えをまとめてみました!

目次

Q.インスタDMの既読はどうやって確認できる?色変わる?

A. インスタでDMに送ったメッセージを相手が既読すると、メッセージの下に「既読」と表示されます。

TwitterのDMのように、チェックマークの色が変わったりすることはありません。

インスタのDMでは既読されるとシンプルに「既読」と表示されます。

Q.インスタのDMを既読つけないで読む設定方法は?

A. インスタのDMに既読つけないようにする直接的な公式アプリの設定はありません。

ですが、DMに既読をつけないで読む方法はいくつかあるので紹介します。

相手を「制限する」

インスタには相手を「制限する」という機能があり、ミュートのような状態にすることができます。

ブロックほどの効果はないものの、相手からの通知が来なくなったり、DMに既読をつけずに読むことも可能です。

プッシュ通知を長押しする(iPhone)

インスタでプッシュ通知をオンにし、端末側でもアプリの通知を許可していると、このようにプッシュ通知が届きます。

インスタのアプリは開かず、届いたプッシュ通知を長押しすると、既読しないで内容を読むことができます。(確認はiPhone)

既読回避アプリを使う(Android)

既読回避サポーターは、LINEやInstagramで既読をつけずにメッセージをちらみできるAndroidアプリです。

あらかじめインスタのプッシュ通知を内容表示ありでオンにし、既読回避サポーターのアプリをインストールします。

そうすると通知からメッセージを取得して貯めておいてくれるので、未読で読めるだけでなく、送信取り消しされたメッセージも見ることができます。

Q.インスタのDMで既読つかないのはなぜ?

インスタではTwitterのようにDMに既読をつけないようにする設定はありません

なので、相手がメッセージを読んだら必ず「既読」が着きます。(ただし既読をつけずに読む方法もあり)

それなのに、インスタのDMで既読がつかない理由として考えられる原因10選を紹介します。

  1. 単純にインスタ見てない
  2. 通知オフでDMに気づいていない
  3. メッセージリクエストに入っている
  4. 実はDMの見方がわからない
  5. 通知で確認して未読無視している
  6. 相手にブロックされている
  7. アカウント制限されている
  8. 相手にブロックされている
  9. 未読のままDMスレッドごと削除した
  10. スマホが壊れたなどログインできない状況にある

単純にインスタ見てない

相手が単純にインスタを見ていない可能性も多いにあります。

仕事が忙しい、SNSに疲れた、飽きた、別のアカウントを使っているなど。

通知オフでDMに気づいていない

相手がインスタのDM通知をオフにしている可能性があります。

その場合は、相手がインスタを開いて確認しない限りDMに気づかないでしょう。

メッセージリクエストに入っている

インスタでは、フォロー外の相手や制限している相手からのDMは「リクエスト」に入ります。

実はこの「リクエスト」に入ったDMは、承認しない限りメッセージを読んでも既読がつかない仕様になっています。

つまり、既読がついていなくても相手がリクエスト上でメッセージを確認して読んでいる可能性はあります。

ひよこ

承認しないと既読がつかないとわかっていて承認せず読んでいるなら、もう未読スルーされてるね!

実はDMの見方がわからない

インスタは機能も多いアプリなので、使い慣れるまでに時間がかかる人もいます。

タイムラインやストーリーは見れても、DMまで使いこなせておらず、実は見方がわからないだけの人もいます。

通知で確認して未読無視している

iPhoneなどのiOS端末では、インスタやLINEの通知を長押しすることで未読でメッセージを読めることが知られています。

通知でメッセージの確認はしているけど、今は既読を付けずにあとで返信しよう!と思っている場合に使うこともありますよね。

もしくは通知でメッセージを見て、返信がめんどくさい場合もこの方法で未読無視することがあります。

相手にブロックされている

相手にブロックされている場合は、DMを送れても相手にはどどきません。

ブロックされる以前にDMをしたことがある相手なら、トークルームが開けてメッセージを送ることができます。

DMしたことがない相手であれば、ブロックされたら検索にすら表示されず探せないようになっています。

相手にアカウント制限されている

相手にアカウント制限されている場合も、DMで送信したメッセージは「リクエスト」の受信箱に入ります。

そのため相手に気づかれにくかったり、承認せず既読を付けずに読まれている可能性があります。

未読のままDMスレッドごと削除しちゃった

インスタのDM一覧では、相手とのトークルームを左にスライドすると、スレッドごと削除することができます。

謝ってスレッド削除してしまった場合は、未読で溜まっていたメッセージを復元することはできません。

あまりに既読がつかない場合は、1度くらいならメッセージの送り直しを試してもよいでしょう。

スマホが壊れたなどログインできない状況にある

スマホが壊れたりWifiがうまく接続できないなど、相手の環境面が原因で既読がつかない可能性も考えられます。

スマホが壊れた場合、PC版インスタからログインすればDMを見ることはできますが、ログイン情報がわからないこともあるあるです。

2週間ほどは様子を見て既読になるのを待ってみましょう。

Q.インスタのDMの既読ついてたのに消えたのなぜ?

A.インスタでは既読がつくメッセージは1つ。
最新のメッセージに既読がつけば、過去のメッセージの既読は消えます。

インスタで「既読」がつくメッセージは、最新の1つだけです。

そのため、過去メッセージの既読が消えたように見えますが、既読された事実に変わりありません。

Q.インスタDMの既読つかないのに返信がくるのなぜ?

A. インスタでは相手から返信が来ると「既読」の表示が消えるようになっているからです。

この画像でもわかるように、相手から返信のメッセージが来ると「既読」が消える仕様になっています。

相手がDMを読んでいないわけではなく、確実に読んでいます。

Q.インスタのDMで既読つく人とつかない人がいるのなぜ?

A. インスタのDMで既読つく人やつかない人がいるわけではありません。

仕様として最新のメッセージにのみ既読がつき、相手から返信が来たら消えてしまうため違いがあるように感られるかもしれません。

インスタの「既読」の使用はLINEやTwitterと少し違ってややこしいですよね。

前述の疑問の項目も参考にしてください。

Q.インスタでDMした相手に緑の点がついてるのなぜ?

A. 相手がオンライン(今インスタを開いている)という証拠です。

DM一覧の画面についている「緑の丸」はアクティビティステータスと言って、相手のオンライン状況がわかるものです。

オンライン状況は初期設定でオンになっているので、知らないままオンライン状況を公開している人もいます。

この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次