PC版LINEメッセージの改行できない時の設定方法と送信ミス対策(windows/mac)

女性

あ〜送信なっちゃった!なんでEnterで改行じゃないの?

送信取り消ししないと(泣)

LINEはPC版でも使うことができますが、使い慣れないうちはEnterを押して改行ができず、メッセージ作成途中で送信してしまう経験も。

今回はPC版LINEで改行する方法と、送信ミス対策の設定方法を紹介します!

使いこなせたらPC版LINEも便利なのでぜひ活用してみてください♪

目次

PC版LINEでメッセージの改行ができない!送信になってしまうのはなぜ?

PC版LINEでメッセージの改行ができず送信になってしまう理由は、Enterで送信する設定になっているからです。

Enterキーを押しただけで送信される

PC版LINEでは初期設定の状態だと、Enterキーを押しただけで送信されてしまいます。

ハナコ

「改行しよっと!」という感覚でEnterを押したらもう相手に送信されちゃってて、何度も短い文章をおくっちゃった経験があるよ…笑

結局、送信取り消ししないといけないことになりがち。

だけど送信取り消しも通知されてしまいますよね…

ここで、PC版LINEで改行する方法を紹介します。

PC版LINEで改行する方法

PC版LINEで改行するには、Shiftキーを押しながらEnterキーを押してください。

先にShift押してからそのままEnterです!

Macユーザーの人はcommand押しながらEnterでもOK

これで改行はできます。

PCを使い慣れていない人は、初めはちょっとコツがいるかと思います。

そのため、公式アカウントなどの返信が返ってこない相手か、自分一人のグループを作成してそこで試してみることをおすすめします。

この方法でも改行できず送信されちゃったという人は、先にEnterを押している可能性が高いので、まずはShiftキーを確実に押しましょう。

PC版LINEでエンターキーだけでメッセージの改行をする設定方法

  • Enterで改行が癖ついてて、何度も間違えて送信しちゃう。
  • 送信のたびにShift押しながらEnterって面倒。

こういった人は、Enterキーだけでメッセージの改行をする設定がおすすめです。

Enterで送信しないよう設定を変える

Enterキーだけでメッセージの改行をするには、Enterで送信しないよう設定を変える必要があります。

設定手順は以下の通り。

  1. PC版LINEの[設定]を開く
  2. [トーク]を選ぶ
  3. 送信の項目を変更する

画像付きでも詳しく解説します。

STEP
PC版LINEの[設定]を開く

PC版LINEの設定は左下の(…)メニューから開けます。

STEP
[トーク]を選ぶ
STEP
送信の項目を変更する

送信の項目を変更します。

Macの場合
  • Windowsは「Alt+Enter」
  • Macは「Command+Enter」

に変更しましょう。

これで送信方法を変更できました。

これ以降はEnterで改行ができ、「Alt+Enter」または「Command+Enter」で送信になります。

PC版LINEで誤送信を防ぐ対策

PC版LINEといい、他のチャットツールといい”誤送信”は誰にでも起こりうるもの。

LINEは誤送信をしても送信取り消しをすることができます。

でも相手に「送信を取り消しました」という通知がいくし、編集もできないし…やはり自分で十分気をつける必要があります。

長文・謝罪・依頼はメモを活用しよう

長文・謝罪・依頼等のメッセージをLINEで送信する場合は、誤送信は厳禁

こういった場合は一旦メモに書いて確認してから、それをコピーしてLINEトークに貼り付けるのがおすすめです。

Windowsならメモ帳、macならメモアプリやテキストエディタ、それぞれのメモソフトが用意されています。

LINEで送信する文章を前もって準備しておけば間違いありません。

LINEで一度に送信できる最大文字数と1行に入る文字数

LINEで一度に送信できる最大文字数は、なんと1万文字

これは何を送ろうが余裕ですね(笑)

一方、LINEトーク画面の一行に入る文字数は、相手の文字サイズ設定によって異なります

ほとんどの人が初期設定のままで中くらいのテキストサイズなので、1行は約15文字です。

端末の文字サイズ:中

▲ほとんどの人がこのサイズ!

端末の文字サイズ:大

端末の文字サイズ:小

PC版LINEについて

LINEに関してはこちらも♪

この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次