【Twitter言語】英語⇆日本語に変更する方法!アプリ・ブラウザ版対応

Twitterの表示言語を変更したい場合、アプリで[言語]の設定を変えても変更できないようになっています

スマホのアプリ版Twitterの場合は、スマホなどの端末自体の言語設定を変更する必要があります。

ブラウザ版Twitterでは、Twitter内の言語設定から変更できます。

ハナコ

この記事では、アプリ版・ブラウザ版それぞれの設定手順を紹介します!

目次

アプリ版Twitter(スマホ)で表示言語を変更する方法

アプリ版Twitterの場合は、スマホなどの端末自体の言語設定を変更する必要があります。

以下iOS端末(iPhone)を例に手順を紹介します。

STEP
スマホの[設定]アプリを開く
STEP
アプリ一覧から[Twitter]を選択
STEP
Twitterの言語の設定を選択
STEP
好きな言語を選択
STEP
Twitterアプリで確認して言語が変わっていればOK!
英語に変更した例

ブラウザ版Twitterで表示言語を変更する方法

ブラウザ版Twitterでは、Twitter内の言語設定から表示言語を変更することができます。

以下設定手順です。

STEP
ブラウザ版Twitterにログイン

ブラウザ版Twitterにログインします。

URLはこちら→「https://twitter.com/

この時アプリ版Twitterを開く誘導が出てきますが、開かないように注意です!

STEP
メニューから[設定とプライバシー]を選択

左上の自分のアイコンをタップすると、サイトバーの設定が表示されます。

[設定とプライバシー]を探してタップします。

STEP
[アクセシビリティ、表示、言語]を選択
STEP
[表示言語]から好きな言語を選択
STEP
言語を選択したら[保存]を押す
ロシア語に変更する場合
STEP
言語が変更できました
選択したロシア語になっている

英語でわからない場合の設定手順

STEP
ブラウザ版Twitterにログイン

ブラウザ版Twitterにログインします。

URLはこちら→「https://twitter.com/

すでにログイン状態になっていた人はアカウントがあっている確認してください。

アカウントが違う場合は左上のアイコンをタップしてログアウトしてください。

STEP
ブラウザ版Twitterにログインしたら、[Setting and privacy]を選択

ブラウザ版Twitterにログインしたら、左上アイコンをタップして[Setting and privacy]をから設定を開きます。

STEP
[Accessibility,display,and langugage]を選択

アクセシビティ、表示、言語の設定を開きます。

STEP
[Languages]を選択

言語を選択します。

STEP
[Display Language]に[Japaneseー日本語]を選択

下三角(▽)をタップするとEnglishやJapaneseなどの言語が選択できるので、Japaneseを選びます。

これで日本語表記に変更できました!

この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次