Twitterスペースの音声データをダウンロードする方法!リクエストが必要です

Twitterスペース終了後は、ホストであればその音声データをダウンロードすることができます。

ひよこ

この間のスペース、録音しとけばよかった…

という人でも大丈夫!この方法では録音し忘れた場合でも音声データを入手できます

ダウンロードできるデータにはスペースの音声データの他に、これまでのツイートや投稿した画像などのアカウントデータが全て含まれています。

ただし、データをダウンロードするにはTwitterにリクエストを送信する必要があるので、リクエスト方法からダウンロードデータの開き方までを解説します!

目次

データのダウンロードにはリクエストが必要

Twitterデータのダウンロードをするには、設定画面からリクエストを送信する必要があります。

この作業はブラウザ版Twitterから行うとスムーズです!

2022年6月、アプリ版でテストしてみましたが「問題が発生しました。しばらくしてからやり直してください」とのエラーがでました。

ひよこ

Twitterアプリでもエラー出ずにいけたよ〜って人はそれでOK♪

以下の手順でTwitterにデータのリクエストを送信します。

  1. ブラウザ版Twitterを開く
  2. [設定とプライバシー]を開く
  3. [アカウント]を開く
  4. [データのアーカイブをダウンロード]を開く
  5. 認証コードで本人確認をする
  6. [アーカイブをリクエスト]をタップ

画像付きでも詳しく解説します。

STEP
ブラウザ版Twitterを開く

こちらからブラウザ版Twitterを開きます。

ログアウト状態の場合はデータのアーカイブをダウンロードしたいアカウントでログインしてください。

STEP
[設定とプライバシー]を開く
STEP
[アカウント]を開く
STEP
[データのアーカイブをダウンロード]を開く
STEP
認証コードで本人確認をする
メールアドレスで登録している場合

[コードを送信]をタップすると、登録メールアドレスに確認コードが届くので、それを入力します。

STEP
[アーカイブをリクエスト]をタップ

[アーカイブをリクエスト]をタップしたら、1日〜数日でTwitterから準備ができたとの通知が来るので待ちます。

Twitterデータのダウンロード・確認方法

Twitterデータのダウンロードリクエストが承認されたら、いよいよダウンロードして中身を確認していきましょう。

この操作はPC(デスクトップ)からブラウザ版Twitterで行うとスムーズです。

Twitterアーカイブデータのダウンロード方法

リクエストを送信してから1日〜数日で、Twitterから通知が来ます。

以下の手順でスペースの音声データを含むTwitteデータをダウンロードしていきます。

  1. PCからブラウザ版Twitterを開く
  2. 通知を開いてダウンロード画面に進む
  3. パスワードの再入力や本人確認が表示されたら応じる
  4. [アーカイブをダウンロード]を選択
  5. ZIPファイルがダウンロードできるのでクリックして開く

画像付きでも解説します。

STEP
ブラウザ版Twitterを開く

こちらからブラウザ版Twitterを開きます。

ログアウト状態の場合はデータのアーカイブをダウンロードしたいアカウントでログインしてください。

STEP
通知を開いてダウンロード画面に進む

データのアーカイブをリクエストしたアカウントにこのような通知が来るのでクリックして開きます。

STEP
パスワードの再入力や本人確認が表示されたら応じる

パスワードの再入力や本人確認の認証コードを送信を求められる場合もあります。

画面の指示に従って操作を進めてください。

STEP
[アーカイブをダウンロード]を選択
STEP
ZIPファイルがダウンロードできるのでクリックして開く

Macの場合はクリックするだけで、zip(圧縮)ファイルを解凍して開いてくれます。

Windowsの場合は『7-Zip』などの解凍ソフトをダウンロードして、右クリックで解凍ソフトを選択して開きます。

Twitterアーカイブデータの基本的な見方

Twitterアーカイブデータを確認するには、ダウンロードしたファイルのうち「Your archive.html」というファイルをクリックして開いてください。

するとこのような視覚的画面でデータを確認することができます。

Twitterアーカイブデータ画面で確認できるもの
  • アカウント
    • アカウント作成日
    • 登録個人情報(メールアドレスなど)
    • アカウントのプロフィールと変更履歴
    • アクセス履歴
  • ツイート
    • 自分のツイート
    • リツイート
    • 返信
    • コミュニティのツイート
  • ダイレクトメッセージ
  • セキュリティ
    • ブロック・ミュートしているアカウント
  • カスタマイズ
    • 年齢や興味関心など
    • 保存した検索
  • リスト
  • モーメント
ひよこ

これまでのツイートやいいねしたもの、自分の興味関心などが保存されていてびっくり…笑

スペースの音声を確認する方法

では、ダウンロードしたTwitterデータから、スペースの音声ファイルを確認していきましょう!

  1. dataファイルの中の「spaces_media」というファイルを開く
  2. 「.ts」という拡張子のファイルを再生する
  3. 必要があれば「.mp3」などに変換する

画像付きでも解説します。

STEP
dataファイルの中の「spaces_media」というファイルを開く

先ほどダウンロードしたTwitterアーカイブデータから、dataファイルの中の「spaces_media」というファイルを開いてください。

STEP
「.ts」という拡張子のファイルを再生する

「.ts」という拡張子のファイルをクリックしてスペースの音声データを再生します。

クリックで変なアプリが開いてしまって再生できない場合は、右クリックして「次のアプリケーションで開く」や「他のアプリで開く」を選択して、プレイヤーを変えてみてください。

「.ts」という拡張子のファイルがたくさんある人は、頑張って目当てのスペースを探してください…

ファイルが表示されない場合は、スペースをしたことがないか、保存期間が終了している可能性があります。

STEP
必要があれば「.mp3」などに変換する

Twitterスペースの音声データの拡張子は、MacBookで確認すると「.ts」でした。

必要があれば「.mp3」などの音声拡張子に変換してください。

Twitterスペースの音声データがダウンロードできない原因と対処法

Twitterスペースの音声データをダウンロードしようとしても、以下のような原因できない場合があります。

  • 本人確認が認証できない
  • 「一時的にご利用いただけません」ボタンになる
  • スマホのブラウザ版Twitterから確認している
  • Twitterデータのダウンロード可能期間が終了している
  • スペースデータの保存期間が終了している
  • Twitterデータの容量が大きすぎる

本人確認が認証できない

Twitterデータをダウンロードする際に本人確認で失敗してしまう場合は、認証コードが間違えているか有効期限が切れている可能性があります。

認証コードが有効なのは10分間で、それ以上をすぎると無効なコードになってしまします。

一度画面を読み込み直して、再度新しい認証コードを送信してやり直してみてください。

一時的にご利用いただけません

Twitterにデータのアーカイブダウンロードの申請をしたのに、「一時的にご利用いただけません」と表示されて、ダウンロード操作を進められない場合があります。

[データをダウンロード] 機能は現在利用できません。後日やりなおしてください。

これは認証時の誤操作もしくは、Twitter側の不具合だと考えられます。

対処法としては、数日経ってから、再度リクエスト申請をするところからやり直してみてください。

スマホのブラウザ版Twitterから確認している

TwitterからダウンロードしたアーカイブデータはPCでないと中身を確認できません

スマホ版Twitterではダウンロードできても空データが表示されるため、必ずPCで開いてください。

Twitterデータのダウンロード可能期間が終了している

Twitterデータはそのアカウントの個人情報がたくさん含まれているので、ダウンロードに有効期限があります。

基本的にダウンロード可能期間は約7日です。

もし7日を過ぎてダウンロードできない場合は、データのアーカイブをリクエストするところからやり直す必要があります。

リクエスト方法はこちら

スペースデータの保存期間が終了している

Twitterスペースは録音していなくてもTwitterに音声データを保存されています。

しかし、Twitter側にもデータの保存期間が設けられており、基本は30日、最大で120日になっています。

ライブのスペースについては、Twitterルールへの違反の調査のため、スペースの終了後30日間、Twitterは音声のコピーを保存します。違反が判明した場合は合計で最大120日間保存されます。

ヘルプセンター Twitterスペースについて より

そのため、Twitter側の保存期間が過ぎて終了していると、スペース音声のダウンロードができない可能性があります。

Twitterデータの容量が大きすぎる

データの合計が50GB以下なら、以下のような直感的に操作のわかりやすい画面でデータの確認ができます。

しかし50GB以上なら、そのままファイルの中身を追っていく必要があったり、プログラミング言語で書かれていている部分が多くなります。

ダウンロードしてもわかりづらく、スペースの音声を探しづらいかもしれません。

Twitterスペースのお悩みはこちら

スペースに参加する

➡︎Twitterスペースは聞くだけ参加できる?自分のマイク設定をオフにしよう

➡︎Twitterスペースにパソコンやブラウザから参加する方法

➡︎Twitterスペースを通知をオンにしてすぐ参加できるようにする方法

スペースを探す

➡︎Twitterスペースの検索方法!日本語だけに絞る方法も紹介【スマホ/PC】

スペースはバレずに聞ける【幽霊リスナー】の方法と対策

➡︎実はリスナー0人じゃない!Twitterスペースにアカウントなしで参加してもバレないことが発覚

➡︎Twitterスペースはアカウントなしでも聞ける?ログインせずリスナー参加するには

スペースは鍵垢でもホストできる?

➡︎Twitterスペースは鍵垢のままでホストできるようになった?2022年最新情報まとめ

スペースのアーカイブ(録音)

➡︎Twitterスペースのアーカイブ(録音)が可能に!終了後のスペースを聞く方法

➡︎Twitterスペースの音声データをダウンロードする方法!リクエストが必要です

スペースは「●REC」マークがなくてもTwitterに録音されている

➡︎Twitterスペースは録音されていて危険?データの保存やダウンロードについて

スペースでコメントを共有する

➡︎Twitterスペースでコメントを共有する方法!スペース自体にコメント機能はなし

➡︎Twitterスペースでツイートを共有する方法!スペースにツイートを固定しよう

スペースを非表示にしたい

➡︎Twitterスペースを非表示にできる?邪魔ならブロックかミュートしかない!

スペースまだできない

➡︎Twitterスペースまだ開始できないけどなぜ?今すぐ始める5つの対処法

スペースをホストする

➡︎Twitterスペースは申請なしでもホストになれる?スペースの使い方の基本

スペースの通知

➡︎Twitterスペースの通知が知らない人から届く!今すぐオフにする方法

➡︎Twitterスペースを通知をオンにしてすぐ参加できるようにする方法

Twitterに関してはこちらも♪

この記事をシェアしよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる