Twitterスペースまだ開始できないけどなぜ?今すぐ始める5つの対処法

女性

Twitterスペースができない!全員できるようになったのになぜ私はできないの?

ひよこ

ええ!まだスペースやってないの?条件なしで全員できるようになってから、みんなもうやってるよ〜

男性

今すぐ5つの対処法をチェックして、Twitterのスペースをできるように確認しよう!

2021年12月からスペース全員利用OKに

Twitterは試験的にスペース機能を導入していましたが、2021年12月からTwitterアカウントを持っている全ユーザーがスペース機能を使えるようになりました!

フォロワー数の条件も必要ありません!フォロワー0人でもスペースを主催することができます。

それなのにまだ自分のTwitterではスペースができない、スペースのボタンが表示されないという方がいます。

Twitterスペースがまだ開始できないあなたのために、今すぐスペースを開始するための対処法を5つまとめました!

目次

Twitterスペースできない人もできるようになった!申請しなくても利用可能に

2021年10月21日、Twitterスペースの公式アカウント(@TwitterSpaces)にて、iOSとAndroidのすべての人がSpaceをホストできるようになったとのニュースがありました。

スペースのホストとは
スペースは音声でやりとりするTwitterの新機能で、スペースの主催者(ホスト)、会話に参加する人(スピーカー)、聞くだけの人(リスナー)の3種類の参加方法があります。
スペースを開始できる主催者のことをホストと呼びます。

待ちに待った、全ユーザーへのスペースホスト解禁です!

実際にスペースを開始するには、Twitterアプリでツイートマークを長押しし、スペースのボタンから開始できます。

逆にこのようにスペースのボタンが出てこない人はホストとしてスペースを開始できません。

Twitterスペース使用できない原因について。ホストになるには?

現在もTwitterのスペースを使用できない原因として考えられるのは、以下の3つです。

  • Twitterのバージョンが古い
  • スマホのOSが古い
  • PCやブラウザからホストしようとしている
  • Twitterの不具合

それぞれ詳しく解説していきます。

ひよこ
最新情報はスペースのTwitterアカウント(@TwitterSpaces)をフォローして確認しましょう!

Twitterアプリのバージョンが古い

Twitterスペースは2021年の新機能であり、アプリのバージョンアップを何回も行い、段階を踏んで新たな機能が公開されています。

そのため使っているTwitterアプリのバージョンが古いと最新機能を取り込めていない可能性があります。

以前はスペースのホスト条件として、「フォロワー600人以上の公開アカウント」というものがありましたが、今は誰でもホストできるようになっています。

一度アプリをアップデートしてためしてみてください!

iPhoneならAppStoreから、AndroidならPlayストアからアップデートできます。

「開く」というボタンが表示されている人は、既に最新化できています。

iOSやAndroidを最新状態にアップデートする

スマホのOS自体が古いと不具合の原因になることがあるので、最新にアップデートしておきましょう。

アップデートするには、「WiFi環境」と「十分なバッテリー」と「空き容量」が必要なので注意しましょう。

iPhoneの場合

「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」からアップデートできます。

Androidの場合

設定アプリから「システム」>「詳細設定」>「システムアップデート」からアップデートできます。

PCやブラウザからはスペースホストできない

2022年2月現在、ブラウザ版TwitterやPCからホストとしてスペースを開始することはできません

ひよこ

2022年1月現在も、パソコンやブラウザからスペースのホストはできないよ…パソコンやブラウザではスペースリスナーの参加のみ!

Windows10のTwitterアプリでは、スペースの参加はできてもホストとしてスペースを主催することはできません。

MacのTwitterアプリでは、リスナー参加どころかスペース機能がまだ解禁されていないようでした。

2021年10月時点のエラーメッセージ

Twitter側の一時的な不具合が発生している可能性もある

ホストとしてスペースを開始できない理由として、Twitterの一時的な不具合である可能性もあります。

「Twitter 不具合」などのワードで検索して、同じ不具合が起きているユーザーがいればTwitter側の対応を待つしかないでしょう。

「User is already authenticating with Periscope」というエラーが出る場合は、しばらく様子を見るしかない

一部のユーザーのTwitterアプリでスペース開始時に「User is already authenticating with Periscope」というメッセージが表示されるエラーが起きていたようです。

これは2021年5月頃確認されたエラーで、今はシステムの不具合修正が完了しています。

お使いのTwitterアプリを最新にアップデートしてみてください。

それでも同じエラーが表示される場合は、@TwitterSpacesに報告して様子をみましょう。

その他のスペースに関する情報はこちら♪

スペースに参加する

スペースをホストする

スペースは鍵垢でもホストできる?

スペースはバレずに聞ける【幽霊リスナー】の方法と対策

スペースのアーカイブ(録音)

スペースは「●REC」マークがなくてもTwitterに録音されている

スペースでコメント・ツイートを共有する

スペースを探す

スペースに字幕を表示する

スペースを非表示にしたい

スペースできない

スペースの通知

Twitterに関してはこちらも♪

この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次