Twitter「ヘッダー画像のアップロードに失敗しました」原因と対処法まとめ

女性

この画像どうやってもアップロードできないんだけど、Twitterのバグなの?

Twitterのヘッダー画像を編集しようとすると、「ヘッダー画像のアップロードに失敗しました」と表示されて失敗する場合があります。

今回はその原因と対処法について紹介します。

目次

Twitterでヘッダー画像のアップロードに失敗する原因

Twitterでヘッダー画像のアップロードに失敗する原因は、その画像がTwitterルールに違反しているかTwitterの不具合である可能性があります。

それぞれ詳しく解説します。

画像がTwitterルールに違反している

アップロードしようとした画像がTwitterルールに違反している場合は、アップロードに失敗します。

Twitterの主な画像ルール
  • ファイル形式はJPEG、GIF、PNGのうちどれか
  • ファイルサイズは2MB以内
  • 裸がうつっていないこと

参考:Twitterヘルプセンター プロフィール画像のアップロードについてのヘルプ

例えば顔や体のドアップ写真や、肌色が多い写真は「裸である」とみなされてアップデートできません。

裸とみなされた画像は、フィルターでグレーに加工したり、キラキラ加工をつけてもアップデートできないようになっています。

Twitterのヘッダーにアップロードできない画像の例

しかし同じ画像をプロフィール画像にアップロードすると、すんなりできてしまうこともあります。

つまり、ヘッダー画像とプロフィール画像でNG判定の基準が異なるようですね…

また画像サイズが2MBを超えている場合も、画像を圧縮するなどの工夫が必要になります。

Twitterの不具合である

上記のTwitter画像ルールに違反していないにも関わらず、ヘッダー画像をアップデートできない場合は、Twitterの不具合である可能性があります。

Twitterでヘッダー画像のアップロードに失敗する時の対処法

Twitterでヘッダー画像のアップロードに失敗する時の対処法を、それぞれ解説します。

画像を圧縮する

画像のサイズ(容量)が大きすぎる場合は、ツールを使って画像を圧縮してみましょう。

こちらの「オンラインで画像を圧縮」という無料サイトを使えば、簡単に画像のサイズを落とすことができます。

当サイトで使用している画像も、ほとんどこのサイトで圧縮しています。

シンプルで使いやすいのでおすすめですよ!

画像を低画質に縮小する

画像のアップロードに失敗する場合は、低画質に縮小してみましょう。

こちらの「画像を縮小する!」というサイトでは、自分で画質を選んで低画質化することができます。

先ほど紹介したこちらの肌にキラキラ加工をした画像を低画質にしてみると、アップロードに失敗することなくヘッダー画像に設定できました。

ただし画像がものすごくあらいですね…笑

画像があらくなると、TwitterのAI側も「肌」や「裸」を判断できなくなるようです。

アップロードする画像を変更する

一番手っ取り早いのは、アップロードする画像を変更することです。

Twitterルールに違反しているかもしれない画像をアップロードしても、のちのち誰かに不適切なアカウントであると報告されたり、センシティブなメディアであるとして凍結させられる可能性があります。

すんなりアップロードできる別の画像に変更しましょう。

Twitter側の問題の場合

Twitterのヘッダー画像をアップロードできず、Twitterルール違反でもない場合は、Twitter側の不具合である可能性があります。

以下4つの対処法を試してみてください。

  • Twitterアプリの再起動
  • Twitterアプリを最新バージョンにアップデート
  • Twitterアプリのキャッシュを削除
  • Twitterヘルプセンターに問い合わせてみる
この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次