Twitterでリストに追加されたけどなんか嫌!リスト追加を解除させる方法

Twitterのリスト機能を皆さんはご存知でしょうか?リスト機能とはアカウントを一つのグループとして振り分け、アカウントを閲覧しやすくする機能のことです。

例えばフォロバ100%のアカウントをリストにまとめることで、相互フォローがしやすくなりますよね。

しかし、中には「勝手にリストに入れられたら嫌だ」という方もいるのではないでしょうか。

そこで今回の記事ではTwitterのリスト機能についてや、リストから解除させる方法をいくつか解説してきます!

目次

Twitterのリストに追加されたらどうなる?

ではそもそもリストに追加されるとどうなるんでしょうか?

まず、自分のもとに「○○〇さんがあなたをリスト「○○〇」に追加しました」という通知が届きます。

なぜリストに追加するのか?

わざわざなぜリストに追加する必要性があるかということですね。

これに関してはあなたのツイートを見たいと思い、リストに追加している場合があります。要するにあなたのツイートを楽しみにしているということです。

なので「あなたとTwitterで繋がりたいと思っているからリストに追加している」と考えればよいでしょう。

リストの追加されたら何かすべき?お礼のDMとか返信した方がいい?

先ほどリストに追加されるのは「あなたとTwitterで繋がりたいと思っているから」と言いましたが、つまりそれってあなたに興味があるということなんです。

そのためリスト追加のお礼などをDMで送ると相手に喜んでもらえたり、そこから新しい繋がりが生まれる可能性があります。

フォローしてない人からリストに追加されたら、これを機にこちら側も相手をフォローしてもいいでしょう。

自分を追加した人をブロックすれば相手のリストから自分が解除される

冒頭でも言いましたが、もし「リストに追加されるのが嫌だ!」「なんか自分のツイートを監視されているようで気持ち悪い…」と思う場合はこちらからリスト追加をお断りすることも可能です。

相手をブロックすれば自動的に相手のリストから自分の名前が消えるので、もしリスト追加を断りたい時はその方法を使えばよいでしょう。

(ブロックされても相手に通知が行くことはありませんので、ご安心を)

ただし、非公開リストに追加されるとこちらでは対応できない

そもそも非公開リストに追加されてしまうとこちら側に通知が来ないため、何も対応しようがないところが難点です。

非公開リストとは?公開リストと非公開リストの違いについて

公開リストと非公開リストの違いとしては

公開リスト 非公開リスト
通知 される されない
第3者の閲覧 できる できない
誰に追加されたか わかる わからない

このように非公開リストに追加されてもリストを作成した本人だけしかリスト内容を閲覧できないため、正直怖いですよね。

今後もリストに追加されないための対策

鍵アカウントにすることで、公開リスト/非公開リストのどちらのリストにも追加されません。

もしリストに追加されたくない方は手っ取り早くこの機能を使うといいかもしれませんね。

鍵アカウントにする手順

iPhone/android対応

1.左上の棒が横並びしているアイコンをタップします。

2.設定とプライバシーをタップします。

3.プライバシーとセキュリティをタップします。

4.ツイートを非公開にするをオンにします。

5.一度ステップ2の画面に戻り、名前の横に鍵マークが表示されているかどうか確認してください。表示されていたら鍵アカウント設定完了です。

まとめ

公開リストの場合は追加された人をブロックすれば自動的に相手のリストから自分の名前が消える。

もしこれからもリストに入れられたくないと思うなら鍵アカウントに設定するのが手っ取り早い。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる