Twitterスペースで字幕(キャプション)を表示するやり方!スマホOK

女性

スペースの字幕表示おもろ!

誰か発言してるのかもわかりやすいね〜

Twitterスペースに参加した際に「キャプション」をオンにすると、リアルタイムで字幕を表示しながらスペースを楽しむことができます。

字幕には数秒の遅延があるものの音声の認識精度は高く、聴覚障害のある方でも会話内容を知ることができます。

Twitterスペースが開始した当初(2021年)字幕表示ができるのはブラウザ版Twitterのみでしたが、2022年現在はスマホのアプリ版Twitterでも表示できるようになっています。

今回はTwitterスペースの字幕機能や、英語になる時の対処法、翻訳したり録音後のスペースでも表示できるのかについて調査してまとめてみました!

目次

Twitterスペースに自動で字幕「キャプションオン」とは

TwitterスペースYouTubeクラブハウスなどの音声配信や動画で、「CC」と書かれたマークをみたことはありませんか?

これがライブキャプション(字幕)のマークです!

Twitterスペースでも「キャプションオン」の設定項目をタップするだけで、簡単に字幕をオンにすることができます。

スピーカーが多いスペースは誰の発言かわからないことがある

Twitterスペースは、ホストと共同ホストを含めて最大で13人同時に話すことができます。

そのため、みんなで雑談していると「今の誰が言った?」とわからなくなったり、音声が被って聞こえづらいといった問題が起こります。

ハナコ

話初めが誰かと被ったりして

「あっ、どぞ…」てなるよねw

13人が同時に話したとしても、字幕ではそれぞれの音声を人別に認識してくれるので多少被っても安心です。

特にスペースホストの人は字幕オンにしておくのがおすすめ☆

スペースは字幕ONがめっちゃおもろい

Twitterスペースの字幕は精度が高いと言われているものの、変換違いや誤差は必ずあります。

普段の会話が文字起こしされている現象に加えて、絶妙な変換違いが字幕に表示されるので、Twitter上でも「めっちゃおもろい」と話題になっています。

バケツでやっちゃってるってなんの話だろう…笑
カラオケスペース配信とか楽しそう…笑
水無月さんが6月さんって…Twitterは気を利かせたのか?笑

PCブラウザ先行、現在はスマホでも字幕表示可能

Twitterスペースが開始した当初(2021年)は、PCのブラウザ版Twitterで参加した時のみ字幕表示ができました。

「PCで見たら字幕ついてた!」「字幕すごい!」と一部のユーザーで話題になっていましたね。

しかしブラウザ版Twitterスペースではリスナー参加しかできないため、ホストが字幕を見ながらスペースを開催するには、別アカウントでPCからスペースに参加する必要がありました。

現在は、スマホアプリ版Twitterでもスペースの字幕をオンにすることができるようになっています。

Twitterスペースでキャプション(字幕)を表示するやり方!

Twitterスペースでキャプション(字幕)を表示する方法をPCブラウザ版、Twitterアプリのそれぞれで紹介します。

とっても簡単なのでやってみてください!

【PCブラウザ】スペースの字幕を表示する方法

PCブラウザでスペースの字幕を表示するには、スペース右上の「CC」をクリックします。

すると、スペース画面の下にスペースの字幕が表示されます。

これで字幕表示ができるようになりました!

Google Chromeのブラウザで見ている人は、右上の「音楽、動画、その他メディアの操作」から自動文字起こしをオンにすることができます。このChromeの文字起こしで表示した方が文字は大きくて見やすいです。

音楽、動画、その他のメディア操作をクリック
文字起こしが表示される

【Twitterアプリ】でスペースの字幕を表示する方法 (iPhone Androidスマホ)

Twitterアプリでスペースの字幕を表示するには、スペース画面右上の[…]をタップしてメニューを表示し、「キャプションオン」をタップします。

これで字幕表示ができるようになりました!

もしくは、先程のメニューから「設定」を選んで、次の画面で「キャプションを表示」をオンにしてください。

①設定をタップする
②「キャプションを表示」をオンにする

スペースのキャプション(字幕)が英語になる!日本語にできる?

Twitterスペースの字幕が英語になる場合は、そのスペースで話している主な言語が英語であることが考えられます。

スペースの字幕の表示言語は、Twitterの言語設定に関係なく「そのスペースは何語で話されているか?」によって決まります。

つまり、日本語のスペースだと日本語表記、英語のスペースだと英語表記です。

Twitter全体の表示言語の設定を変更する方法は、以下の記事で紹介しています。

スペースの字幕は翻訳できる?語学勉強したい

Twitter内には、残念ながらスペースの字幕言語を翻訳する機能は今のところありません

スペースの字幕は自分が参加した時点から表示され、終了するまでは消えないので、「あの時なんて言ってたのか?」ということであれば、さかのぼって確認することができます。(終了後もホストがアーカイブを残してくれていたら字幕を表示できます)

リスニングの勉強にも良さそうですね!

ブラウザ版Twitterスペースからであれば、文字列を選択コピーしてGoogle翻訳にかけたりすることはできますよ。

録音したスペースに後から字幕はつけられる?

スペースはホストか録音機能をオンにすることで、録音してアーカイブを残すことができます。(30日間)

その録音されたアーカイブスペースにも、後から自動で字幕(キャプション)を表示させることは可能です。

Twitterスペースの字幕はリアルタイム?遅延どのくらいあるのか調査してみた

結論から言うと、Twitterスペースの字幕の遅延はスマホアプリで約1秒でした!

こちらは、スペースのホストの場合でiPhone12で実験しました。お使いの端末や通信環境によっても変わってきます。

ちなみに通常のスペースの音声に関しても、スマホ版スペースだとあまり差がないのですが、PCブラウザからリスナー参加すると、スピーカーが発言してリスナーに届くまでの間に10秒ほどの遅延がありました。

ハナコ

10秒も遅延があると、会話しにくいはず。

だからTwitterスペースは、まだPCブラウザからスピーカー参加できないのかもね…

その他のスペースに関する情報はこちら♪

スペースに参加する

スペースをホストする

スペースは鍵垢でもホストできる?

スペースはバレずに聞ける【幽霊リスナー】の方法と対策

スペースのアーカイブ(録音)

スペースは「●REC」マークがなくてもTwitterに録音されている

スペースでコメント・ツイートを共有する

スペースを探す

スペースに字幕を表示する

スペースを非表示にしたい

スペースできない

スペースの通知

この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次