【鳩みたい】Twitterアプデしたら更新音が変わった!戻す・消す方法も

公園の鳩

クルルルルルルルル……ポワンッ!

Twitterアプリは2022年7月15日、バージョン9.17にアップデートされました。

今回のアップデートをしたユーザーから「アップデートで更新音変わった」「鳩の鳴き声みたい」「更新音バグ?」などと話題になっています。

今回のアップデートで更新音がどう変わったのか、まだ変わらない場合の対処法や消す設定方法について解説します。

目次

【鳩みたい】Twitterアップデートで更新音が変わった?

アプリ版Twitterでタイムラインやトレンド、通知などの画面を下にスワイプすると、画面の再読み込みがかかって効果音が鳴りますよね。

これが”Twitterの更新音(リロード音)”と呼ばれるものです。

「シュッ…ポッ」から「クルルルル…ポワン」に

今回のアップデートでTwitterの更新音は「シュッ…ポッ」から「クルルルル…ポワン」に変わりました。

↑【新】更新音
↑【旧】更新音

確かに「鳩みたい」と噂されるのもわかりますね…笑

そもそもなぜ更新音を変えた?という点についてはTwitterから公開されてる情報はなく、詳細は不明です。

将来的にこの更新音になるのか、もしくは更新音を選べたり、オリジナルで作成できるようになるのか?今後のアップデートや情報に期待しましょう。

更新音が変わっていない場合

新たな更新音は、Twitterアプリを最新にアップデートしたユーザーに適応されているようですが、一部のユーザーで「自分だけ変わっていない」といった声もあります。

アプリ版が先行して、ブラウザ版TwitterやiPadなどでは適応されていないのかもしれないですね。

更新音が変わっていない場合は、

  • Twitterアプリをアップデート
  • Twitterのキャッシュを削除

を試してしてみてください。

それでも変わらない場合は、まだ適応されていないかTwitterの不具合の可能性があります。

Twitterの更新音を戻す・消す方法

アップデートによって変わったTwitterの更新音。

鳩みたい!面白い!といった声が多いですが、「戻したい」「慣れない」「消したい」などの声もみられます。

更新音を変更・戻すことはできない

残念ながら現時点でTwitterの更新音を「シュッ…ポッ」に戻す方法や、そういった機能はありません

しかし、Twitterの仕様変更は段階的に行われたり、ユーザーの意見を踏まえて変わっていく可能性は大いにあります。

日本版Twitterの公式アカウントである@TwitterJP 宛にリプライしたり、お問い合わせから意見を言ってみるのもよいかもしれません。

今後、更新音を戻したり選べるような機能を期待しましょう…

更新音を消す設定方法

Twitterの更新音は消すことができるのをご存知ですか?

Twitterの更新音(効果音)を消すには、Twitterアプリから「設定とプライバシー」>「アクセシビリティ、表示、言語」>「画面表示とサウンド」>「効果音」をオフに設定します。

効果音がわずらわしい…と思っている人は、この機会に消してしまいましょう!

STEP
Twitterアプリから「設定とプライバシー」を開く
STEP
「アクセシビリティ、表示、言語」を開く
STEP
「画面表示とサウンド」を開く
STEP
「効果音」をオフに設定する

Twitterの更新音がマナーモードでも爆音で鳴る?

Twitterアプリではこれまでに以下のような不具合が確認されています。

  • マナーモードなのに更新音がなる(2020年)
  • 更新音が変な爆音になる(2022年)
  • イヤホンをしていても更新音がなる(2022年)

不具合で爆音の更新音は、例えば以下のツイートのような音になるそうです。

※↓音量注意!

こういったTwitterの更新音がマナーモードでも鳴ったり爆音でなる不具合の対処法としては、

などがあります。

iOS:設定>Twitter>サウンドをオフに
この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次