Twitter「内容の警告」でツイート画像が表示されない!センシティブ解除してるのになぜ?表示方法も解説

Twitterでこのように「内容の警告」と表示されるのを見かけるようになりました。

女性

あれ…センシティブ設定解除したはずなのに、なんでツイート画像表示されないの?

「内容の警告」って解除できる?
どうやったら表示できるの?

本記事では、このようなお悩みを解決します。

目次

「内容の警告」はTwitterの新機能

2022年1月27日Twitterは、Android、ブラウザ版、iOSの一部で、ツイート主が自分でセンシティブ設定できる「内容の警告」という新機能をリリースしました。

これはツイート主が自分で、「この画像はセンシティブだ!」と思ったらツイートする際にセンシティブに設定できるという新しいツイート画像の目隠し機能です。

実際にはツイート主が[ヌード]、[暴力]、[センシティブ]というカテゴリから、画像に当てはまるものを選んでツイートしています。

この設定をされると、タイムラインなどでツイートを見た時に「内容の警告」と表示されてすぐにツイートを見れない状態になるのです。

「内容の警告」は解除できる?センシティブ設定解除してるのになぜ?

女性

センシティブ解除して、センシティブな内容も表示するようにしたのに、内容の警告ってなぜ?一括解除とかできるのかな…

「内容の警告」はセンシティブな内容表示の設定にかかわらず、全ユーザーに適応されます。

つまり、あなたのTwitterで「内容の警告」表示されているツイートは、ほかのユーザーからもそのように見えています。

残念ながら2022年1月現在で「内容の警告」を一括解除したり、表示しないようにする設定はありません。

また、「センシティブな内容」は主にTwitter側が判断するのに対し、「内容の警告」はツイート主が判断するものという若干の違いがあります。

「内容の警告」があるツイート画像を見る方法

「内容の警告」が表示されているツイートを見るには、そのツイート画像右下の「表示する」ボタンをタップするだけでOK!

※こちらはスクリーンショットです

タップしたらツイート画像が表示されて、再度「非表示」のボタンをタップすると隠れます。

表示ボタンをタップしても、相手に通知されたりすることはありません。

Twitterセンシティブ設定に関するお悩みまとめ♪

センシティブを解除する方法(日本語、英語対応)

➡︎Twitter”センシティブな内容”治らない!英語のままで解除できない時の対処法まとめ

何をやってもセンシティブ解除できない

➡︎Twitterのセンシティブが解除できない!今すぐ治す10の方法【2022年最新】

自分でセンシティブ設定できる「内容の警告」2022年新機能!

➡︎Twitter新機能「内容の警告」自分のツイートを事前にセンシティブに設定できる!実際の使い方や見え方も解説

内容の警告を解除してツイートを見る

➡︎Twitter「内容の警告」でツイート画像が表示されない!センシティブ解除してるのになぜ?表示方法も解説

自分のメディアツイートをセンシティブ設定する

➡︎Twitterで自分のツイートをセンシティブに設定する方法2つ!全部or一部も選べる

Twitterに関してはこちらも♪

この記事をシェアしよう!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次